<不二家さん(2211)の挑戦>篠原商店からのお得な情報

<不二家さん(2211)の挑戦>

興味深い記事を発見!

IR資料を分析すると2020年1月~9月までの3四半期での売上利益は以下の通り。

 

<売上>

696億円(昨年対比5%減)

 

<最終損益>

▲1.9億円

 

コロナ禍での自制ムードは当然あります。

でももっと構造的なところで難しい局面にいるのだとか。

そもそも不二家が不二家たる所以はケーキ。

以下がケーキ事業部の売上高推移

  • 2016年  290億円
  • 2017年  285億円
  • 2018年  266億円
  • 2019年    242億円
  • 2020年  234億円

 

着実に落としてきてしまっています。

反面「カントリーマアム」、「ホームパイ」などクッキーも頑張っています。

でも本業の穴を埋めるべく奮闘中!

ではケーキのマーケットを荒らしているのは誰か?

アイスクリームとコンビニスイーツだそう。

確かに冬でも私のようなおっさんだって気兼ねなくアイスクリーム買う時あります。

アメリカの新大統領の好物はアイスクリームです。

それとコンビニスイーツは言わずもがな。

ロールケーキとかチーズケーキなどおいしそうな甘いものがコンビニの棚にはゴロゴロしています。

CMパワーもハンパないです。

クリスマス、誕生日会などでケーキを囲んで「おめでとう!」というのはいかにも昭和。

時代の流れに抗うのでなく適切に対応してくことが肝要なことはケーキの事例が端的に教えてくれます。

 

住宅も一緒。

ZEH、オール電化、耐震等級3など一連の流れがあります。

時代に時代で強い商材があります。

目ざとく探していきましょう!

どうそのその波に乗っていくのかを真剣に考えたいと思った他山の石でした。

 

不二家さんのIR資料はこちら!

https://ssl4.eir-parts.net/doc/2211/tdnet/1892318/00.pdf

 

 

<工務店向け予約集客ツール>

ビズ・クリエイション(岡山県岡山市)は9日、工務店向けの予約集客クラウドツール「KengakuCloud-ケンガククラウド-」による予約件数が、8月末時点で累計1万件を突破したと発表しました。

同クラウドツールは2017年10月にリリース。新型コロナウイルスの緊急事態宣言解除後から集客数が戻り始め、5月から8月には、3月以前の2.5倍と過去最高水準の予約件数を達成しました。調査によると、相談会やセミナーはい

ずれも来場型の予約比率が縮小しているものの、その分オンラインによる集客が増加しており、全体ではコロナ前と同等以上の集客予約となっています。

予約1万件突破を記念して、先着20名限定のウェブセミナーを11月18日に開催します。住宅事業者を対象に、短期間で予約集客を増加させた工務店の事例や魅力的なイベントページの作り方、イベント告知の仕方などが紹介され

ます。

 

 

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ