<2021年度住宅ランキングオリコンチャート!>篠原商店からのお得な情報

<2021年度住宅ランキングオリコンチャート!>

今年もオリコンチャートです。

オリコンと言えば音楽。

でも今はいろいろな商材を対象に順番付けをしています。

スゴイ横展開のビジネスモデル。

このあたりはぜひ見倣いたいです。

 

以下さっそくトップ10です!

1位  スウェーデンハウス

2位  へーベルハウス

3位  積水ハウス

4位  住友林業

5位  一条工務店

6位  三井ホーム

7位  パナソニックホーム

8位  セキスイハイム

9位  大和ハウス

10位  住友不動産

11位  ミサワホーム

12位  トヨタホーム

13位  クレバリーホーム

14位  ユニバーサルホーム

15位  ヤマダレオハウス

 

スウェーデンハウスはあらゆる分野で例年トップ。

スゴイ強さです。

高いのに売れているのは理由がありそう。

ネットでキーワードを発見。

「北欧」

「バリアフリー」

「無垢」

「営業マン」

こんなところでした。

軸組工法でないのでこれまで一切シノハラグループは関わりがなかったメーカーさん。

でもお客様からは「一条工務店さん」「タマホームさん」の名前はよく耳にしますがスウェーデンハウスさんの名前はほぼ聞きません。

たぶん私たち地元で頑張る工務店とは違う次元で戦っているのでしょう。

見倣えるところはぜひ見倣っていきたいと思います。

参照資料はこちら。

https://life.oricon.co.jp/rank-house-maker/search/1/?gclid=Cj0KCQjw6NmHBhD2ARIsAI3hrM2YDlwa-3koQ7MAddgKRLDegHNAqwWyh_9Bs7T_odHBQqkvsiuHQVUaApN0EALw_wcB

 

 

<不動産エージェント>

(株)TERASSは「不動産エージェント」をテーマとしたセミナーを開催しました。

CEOの江口氏が不動産エージェント制度の概要、従来の不動産仲介とどう違うかを解説。不動産エージェントを「フリーランス(個人事業主)の仲介営業」と定義した上で、国内での増加の背景には、中古住宅流通の活発化のほか、サービスの“個人化”が進んでいるとしました。「不動産仲介業においてもリアル店舗から大手ポータル、個人エージェントと、サービスの在り方が移行し始めていると考えられる」と述べました。

不動産エージェント制のメリットについては、消費者は担当者を自分で選び生涯同じ人に相談できる、エージェントは高報酬が実現でき兼業も可能、エージェントを抱える企業にとっては固定費がほとんどかからないこと等が挙げられます。

 

 

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ