<駅ナカ立ち食いソバ屋さんがロボット化?!>篠原商店からのお得な情報

<駅ナカ立ち食いソバ屋さんがロボット化?!>

電車移動が少なくない不肖町田。

ランチでお世話になるのはもっぱら駅ナカ立ち食いソバ屋さんのお料理。

決まって「かき揚げ月見そば」を注文します。

偶然揚げたてのかき揚げに巡り合おうものなら超うれしくなります。

 

なんとJR武蔵小金井駅構内の立ち食いソバ屋さんがロボット化だそう。

あまりに篠原商店本社から近すぎて当該駅構内で食することはほぼないのですがユーチューブを見ますとぜひ食べてみたい気になってきます。

 

素晴らしい手際の良さ!

今のセンサー、機械の技術からすると人間の手ができることはロボットがほぼできます。

感情が絡む部分のみ人間が補う時代がそう近くない将来に到来来ることは間違いありません。

楽しみです!

 

そばをゆでるのは機械になります。

(有)JR東関東小金井駅構内の昼メシ屋さんはガラリと変わります!

 

どんな点が変わるのでしょうか?

  • 早く提供されます。
  • 味の均一化が図れます。
  • 人に頼らない経営が可能となります。

 

私は今回のコロナウィルスが世界の人々の考え方、生き方をガラリと変えると私は思っています。

在宅勤務がこのまま激増でしょう。

住宅展示場に人に来てもらうことが難しくなると考えます。

スマホ、ネットがますます重要になります。

真理をお伝えするように努力すのは上り前と井上さんは言います。

 

どんな時代になるかは不明。

でも変化することは間違いありません。

 

ロボット化、外交人総導入は必須になるはず。

 

4月の第一週はもうすぐそこ。

 住宅の売り方はもちろん大変化になるはずです!

 

がんばりましょう!

 

小金井の駅構内ソバ屋さん。

https://www.youtube.com/watch?v=vICWN4taD4k

                                 

 

<中古不動産価格>

東京カンテイは16日、2020年2月の主要都市の中古(既存)木造一戸建て住宅平均価格動向を発表しました。調査対象は、敷地面積100~300平方メートル、最寄り駅からの所要時間が徒歩30分以内もしくはバス20分以内、木造で土地・建物とも所有権の物件。

首都圏の平均価格は3,251万円(前月比1.8%下落)と3ヵ月連続で下落。

都県別では、東京都4,803万円(8.2%減)。神奈川県3,607万円(1.4%上昇)。千葉県2,140万円(4.3%下落)。埼玉県2,466万円(5.2%上昇)。

東京都は好立地の売り事例が減少して平均価格が下振れる現象が継続、弱含みの傾向が継続しています。

近畿圏の平均価格は2,515万円(4.4%下落)と、3ヵ月ぶりに反転下落。

中部圏は2,387万円(3.7%上昇)と2ヵ月連続で上昇。福岡県は2,129万円(3.3%下落)となっています。

 

                                                                                                    

警察署、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

このページの先頭へ