<飲食業さんヤバイ状況です。>篠原商店からのお得な情報

<飲食業さんヤバイ状況です。>

どの産業もみんなヤバイです。

でも特にテレビや新聞を賑わしているように飲食業、ホテル業が一番の影響を受けているのはよく聞く話。

知り合いの居酒屋社長が言っていました。

月10万円の家賃がきつい。大家さんに支払い延期交渉をしているが断られた。でも保証金の中から補てんしてもらっているので少し息をついている。」

 

保証金は何も立ち退きの時にだけ使われるものではないですものね。

いざという時の知恵でしょう。

 

従業員がいると給与支払いもキツいところ。

雇用調整助成金という制度があります。

 

厚生労働省のHP

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

 

売上が5%以上落ちないと対象外。

 

もし売上落ち込みが激しく「2020年1月から2020年12月のうち、2019年の同月比で売上が50%以上減少したひと月」がある場合には持続化給付金の対象となります。

 

経済産業省HPコロナ対策情報

https://www.meti.go.jp/covid-19/

 

飲食・宿泊業者はこちらの給金対象業者にモロ該当してしまう会社が多いと察します。

 

できることを全部書き出しましょう。

一番有効だと思われる項目からできるだけ早くしっかりと実行してまいりましょう!

<バーチャル住宅展示場>

(株)土屋ホームは、20~30歳代向け企画住宅ブランド「 LIZNAS(リズナス)」の全国展開に伴い、 オンライン営業戦略としてバーチャル住宅展示場「MY HOME MARKET」に出展しました。

「MY HOME MARKET」は、日本ユニシス(株) による仮想住宅展示場サービスで、 VR空間でのモデルハウス見学や見積作成依頼ができます。 

現実の住宅展示場を訪れることなく、 空き時間を使って住宅購入を検討できる点のが特徴です。

リズナスは16年11月に発売し、 19年11月に全国展開に踏み切りました。

同商品のターゲットの世代は大半が共働き世帯で、夫婦で休日を合わせ、住宅展示場に行き、打ち合わせを繰り返して注文住宅を検討する時間の確保が困難になってきている状況を鑑み、今回「MY HOME MARKET」に2棟目を掲載し、全国展開をオンラインで加速していきます。

 

 

                                               

警察署、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ