<西武ホールディングスさんが提携先を探しています!>篠原商店からのお得な情報

<西武ホールディングスさんが提携先を探しています!>

篠原商店本社は西武新宿線上井草駅から歩いて7分。

東京都にありますがいわゆる都心部からは外れていて、そんなシュールな位置が気に入っている不肖町田です。

当社の従業員のほぼすべてが西武線沿線の住人。

西武ライオンズを応援している社員がたくさんいる篠原商店です。

 

西武さんが今熱くアピールしているのが“提携企画募集プロジェクト”のSWING。

https://swing-program.com/

とてもユニーク。

“西武ラボ”という部署が担当。

部長は田中さん。

田中さんご自身会社を経営していましたが西武HDグループに入っていった体現者。

ドンピシャのキャストです。

 

トランビというM&Aサイトでも特集してます!

https://www.tranbi.com/alliance/seibu/1/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=email&utm_campaign=20191120&bdad=MTk3MV8z&bdactcd=MTk3MV84MzAz

 

いつもお世話になっている西武電車。

最近ユニークな企画をバシバシ打ち出しています西武ホールディングスさん。

  • 開放的な列車の特急ラビュー。
  • “赤プリ”転じて“東京ガーデンテラス紀尾井町”。
  • 「52席の至福」列車。

もし興味ある方はぜひプロジェクトにご応募されてみるのも一興だと思うですがいかがでしょうか?

 

<国の総合的土地政策の策定>

国土交通省は18日、国土審議会土地政策分科会企画部会の会合を開き、総合的土地政策の策定に向けた中間とりまとめの骨子案を提示しました。

「土地政策の新たな方向性」では、「2016」策定以降の土地政策を取り巻く状況変化を踏まえ、自然災害への対応も踏まえた現行の土地基本法の抜本的な改正と土地政策の再構築が必要だと指摘されました。その上で、低未利用地の活用に向けた需要喚起策等については、利用価値が認められない土地・不動産については地域への不利益を及ぼさないよう、所有者による適切な管理が重要だとしました。

これらを受けた「施策展開」の中で、低未利用地の活用促進について、空き家・空き地バンクやランドバンクの全国展開、税制特例による少額不動産の流通促進などが必要だと指摘されました。また、所有者不明土地については、円滑な利用を目的としたモデル事業の実施等によって公共的利用を推進するほか、不動産登記情報の最新化、農地・森林に関する対策の必要性も訴えられました。

 

 

警察署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ