<絶好調!タマホームさん>篠原商店からのお得な情報

<絶好調!タマホームさん>

現在株価1,500円近辺のタマホームさん(1419)

”絶好調!”とは巷で聴きます。

 

最新の受注速報を覗いてみましょう!

 

昨年11月の成績のIR資料です。

 

9月、10月、11月の成績はこんな感じ!

(昨年同月対比)

  • 9月

注文     132%

建売     129%

リフォーム    125%

 

  • 10 月

注文     111%

建売     140%

リフォーム    126%

 

  • 11月

注文     124%

建売     172%

リフォーム    111%

 

数字は以下より引用

https://www.tamahome.jp/company/ir/upload_file/m005-m005_03/1419_20201210_jutyu.pdf?e=2088

 

不肖町田の一瞥分析。

上記の数字の変遷からすると注文がいいのはさることながら「建売が超いい!」。

建売が好調ということは少なくとも半年以上前から土地を仕込まないといけません。

「コロナでこれから世界がどうなるのか?」と社会が不安に覆われていたころにも仕入の手を緩めなかったということが観察できます。

都心部で絶好調のオープンさんも同様の戦力を取ったと聞いています。

 

タマホームさんの社長さんの千里眼による結果と言えるでしょう。

大胆な手を打てるところがオーナー企業の良さ。

 

多難な時代には動きが大胆で素早いオーナー企業の方が優れているのかもしれません。

 

考えさせるタマホームさんのIR資料です。

<SDGS>

ネオマーケティング(東京都渋谷区)と豊島(名古屋市)は、「SDGs(エスディージーズ)達成のための個人での取り組み」についての結果を発表しました。調査対象は20歳~69歳の男女1000人。

「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称である「SDGs」について認知の有無を調べたところ、全体では51.9%が「知っている」と回答。ただし、「SDGsを知り意識して行動している」割合は1割程度となり、SDGsという言葉の認知はあるものの、内容の理解不足や内容を知っていても個人では行動に移せていないようです。

具体的に何をしたら良いかわからないと感じる人は、全体の62.6%となり、どの年代も半数を超え、特に60代は67.5%と最も高い結果でした。

エコバッグやマイボトルなど、SDGsに関連するモノを購入・使用したことがある人の割合は、「エコバッグ」が72.0%、「マイボトル」が51.5%、「オーガニック商品」が21.3%、「エコカー」が18.2%という結果でした。

 

 

 

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ