<独身の日?!>篠原商店からのお得な情報

<独身の日>
「独身の日」
何を祝うのかよくわかりません。
12年前にできた中国の祝日。

創設の背景はともかくとして私たち商人(あきんど)はこの日に消費がどれだけ盛り上がったという点には特に注目がいくところ。

なんといいですか?
7.9兆円!
こんなにアリババ一社で売りきりました!!!
(プレセールも含んでいます。)

ちなみに尖閣諸島を人民解放軍から守る日本の自衛隊の防衛予算は5.5兆円。

売上7.9兆円のすごさがお分かりかと。

そして配送件数は22億件!

サーバーがパンクしなかったというのは驚き。
また配送業者がさばききったというのはここのところ配送で困っている不肖町田にしてみたら驚愕。

でも対岸の出来事と考えたら大間違い。
資生堂や花王など日本勢の化粧品や日用品の売れ行きがアリババサイト内では特に好調だったとのこと。
「今年は中国でしか大きな売り上げを見込めない」と日本メーカー担当者はうれしくかつ悲しいため息の声をもらしています。

特に注目は「ライブコマース」
インフルエンサーがナマ中継しとてつもないボリュームの商品を売り切っていきます。
日本のメーカーもライブ中継参戦。

日本国内からの配信。
資生堂は視聴者を40万人も集めたそうです。

米中覇権争いが激しくなり日本の右寄りの人たちは”中国没落説”を声高に唱えます。
でも旺盛な消費意欲をニュース記事などでみるとクビをかしげざるを得ません。

不肖町田の周辺では中国本土で木造在来工法で住宅を建てる企画がコロナ前にはいくつもありましたがとん挫している状況。
コロナ後はひょっとすると再加速するかもしれません。
そんな予感を感じさせる記事でした。

<高層木造建築物>
国立研究開発法人建築研究所は5日、「高層木造建築物の構造設計法に関する技術開発」や「水害に強い住宅づくりへの取り組み」など、9つの取り組みについて各研究員が報告しました。
「高層木造建築物の構造設計法に関する技術開発」では、中層以上の木造建築物の設計例を公表するための技術開発を実施。10階建て建築物の設計が可能となる耐力要素の開発、接合技術の検討等を行なった結果、マスティンバー工法および木質接着パネル・集成材複合部材による構法において、10階建て復興住宅の一次設計が成立。2021年度には実施設計事例として公表する予定です。
「水害に強い住宅づくりへの取り組み」では、水害リスクを踏まえた建築・敷地レベルでの浸水対策や土地利用の誘導方策のあり方を研究。今回は戸建住宅の耐水化について3パターンを試設計し分析した結果、50万円程度の追加工事により90万円程度の被害額低減効果が期待できることなどが分かりました。

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!
キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

町田隆浩
taka2taro@gmail.com
090-3430-6749

このページの先頭へ