<池袋の天狼院書店 その2>篠原商店からのお得な情報

<池袋の天狼院書店 その2>

昨日に引き続き池袋にあって蔵書数が極端に少ない天狼院書店さんのお話。

作家であり、映画監督であり、経営者であり、脚本家である三浦崇典氏。

2019年の年末押し迫った12月30日の夜のセミナーの内容です。

 

  • フェルミ推定

経営者としては“フェルミ推定”の訓練を常に怠るなかれとの教訓。

飲食店に入ると必ず行うのがフェルミ推定の三浦氏。

「この店の平均単価ってどのくらいだろう?」

「昼と夜のお客様って何人くらい来るんだろう?」

「季節変動ってあるのかな?」

などなどぐるぐる頭の中で不確かなではありますがある程度のあたりを付ける作業がフェルミ推定。

今ではかなり高い確率で売上予想ができるようになったとのことです。

「経営者として大成したければこの訓練は欠かせない」と宣います。

 

  • 編集せよ!

大阪で鳥次郎という飲み屋さんが鳥貴族からパクリで訴えられている。

外装、看板、ロゴ、内装が酷似。

食べ物は10円安いだけ。

「鳥次郎みたいなマネしちゃだめ」と三浦氏は教えます。

情報をインプットしたらアウトプットの前にまずは”編集“をすることが肝要。

プロは編集しやすいようにインプットする。

小説はラストから書く。

映画は最後から撮る。

音楽はサビから作曲する。

出口戦略のないビジネスはありえない!

アウトプット前提のインプットを行う。

 

できる人と不肖町田のような凡人との落差を深く感じた昨年末。

2020年に心がけたいことが学べた池袋の本屋さんのお話でした!

 

<セキスイファミエス>

東京セキスイファミエスは、ショールーム「セキスイファミエスミュージアムさいたま」(さいたま市北区)を11日にオープンします。

主に戸建住宅のリフォーム検討者を対象とした、同社初のリフォームミュージアムで、1階部分では実邸規模の間取りでのフルリノベーション例を展示し、よりリアルに改装イメージを実感できるようにしました。

「再生可能エネルギーの有効利用(PV・蓄電池)」「高耐久外装材(タイル外壁・ステンレス外装材)」「省エネ性強化(高断熱サッシ)」などのリフォームメニューを提案。災害対策として、停電時における蓄電池の動作を体験できるほか、台風時の減災対策、防犯対策にも有効な雨戸の電動シャッター化なども紹介します。家事導線の体感や、すっきり片付く収納事例も体感できます。

インテリアや家具・エクステリアまでトータル提案するほか、メンテナンスなどのサポートも行っていきます。

 

 

警察署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ