<株式会社KHCさん(1451)。東証二部上場!おめでとうございます。>篠原商店からのお得な情報

<株式会社KHCさん(1451)。東証二部上場!おめでとうございます。>

関東深堀のシノハラグループ。

申し訳ございません。

兵庫県中心に大活躍の株式会社KHCさんのことよく知りません。

 

実はかの有名な日本アジアグループ(3751)100%出資の連結子会社でした。

以下のIR資料の18ページをご参照ください。

100%子会社との明記があります。

 

https://www.japanasiagroup.jp/wordpress/wp-content/uploads/2019-5-17.pdf

 

興味深いのは「森林活性化事業」に㈱KHCが日本アジアグループ内で位置付けられている点。

IT、ドローンを絡めた先端的森林事業も営んでいる日本アジアグループ。(他にもいろんなことをやっています)

木材を伐採して売りさばくだけでなく最大の材木消費方法である構造材、羽柄材としての使用を視野にいれたうえでの森林経営を行う周到さ。

ストーリーがそこにはありました。

 

ちなみに株式会社KHCという会社では住宅を売っていません。

この会社の従業員はなんと15名。

ホールディング会社です。

以下5社を束ねるのが役割。

1.株式会社勝美住宅

2.住宅の横綱 大和建設株式会社

3.株式会社明石住建

4.パル建設株式会社

5.株式会社Labo

 

関西圏の方々が目にしている住宅ブランドは以上のうちのいずれかでしょう。

 

森林経営から=>住宅建設まで。

 

壮大なグランドビジョンを持った会社が上場しました!

要ウォッチです。

 

IR資料はこちら!

https://ssl4.eir-parts.net/doc/1451/tdnet/1698462/00.pdf

<松本城太鼓門>

 松本城(長野県松本市)の東側に位置する「太鼓(たいこ)門」ついて、同市教育委員会が耐震診断を行った結果、震度6強から7の大地震に対する耐震性能が不足していることが分かりました。観光客や市民が多く通行するため、市教委は29日から注意を呼び掛ける看板を門の前に置きました。

松本城天守の耐震診断も2014~16年度に行っていて、天守や乾小天守(現在非公開)が震度6強以上の地震で倒壊する危険性があることが分かっています。

市教委は、18年度に太鼓門と黒門(本丸正門)の耐震診断を実施し、いずれも大地震に対する強度が不足していると判定されました。特に太鼓門は耐震性が低く、大地震の揺れで建物が大きく変形する恐れがあると分かりました。

耐震工事の期間中は、日本語のほか英語など外国語でも注意情報を出し、「こうした状況をご理解の上で通行を」「地震発生時には係員の指示に従い、落ち着いて行動を」と呼び掛けています。

 

 

警察、老人ホーム、学校、幼稚園など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

ウッドイノベーションオブトウキョウでは作図のお手伝いを行っております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ