<木造なのに木造っぽくない!その2>篠原商店からのお得な情報

<木造なのに木造っぽくない!その2>

昨日ご案内させていただいたキャンチレバー。

大手ハウスメーカーはやっていません。

以前某大手さんに提案したら「リスク高いことはやりたくないんだよね~~!」と言われて一蹴されたことがあります。

であれば小手の私たち。

果敢に取り組みましょう!

 

こんなものできます!

 

 

 

ホームコネクターの資料ご希望の方は不肖町田まで「キャンチレバー可能な工法の資料送れ!」とサクッとメールをください!

お待ちしております。

 

<主要建設資材需要見通し>

国土交通省は6日、2020年度「主要建設資材需要見通し」を公表しました。

主要建材6資材のうち、アスファルト以外の全ての資材で前年度を下回る需要の見通しとなりました。

セメントは前年度比2.4%減の4000万トン、生コンクリートは同3.6%減の7900万m3、骨材は同1.8%減の2億1900万m3、木材は同5.8%減の850万M3、普通鋼鋼材は同4.5%減の1780万トン、アスファルトは同0.3%増の100万トンでした。

主要建設資材需要見通しは、同年度の「建設投資見通し」の建築及び土木の項目毎の投資見通し額(建築物補修(改装・改修)投資除く)と建設資材毎の原単位(工事費100万円当たりの建設資材需要量)を用いて推計したものです。同年度の建設投資見通し(名目値)は前年度比3.2%減、そのうち建築部門は同7.0%減、土木部門は同1.7%増の見通しとなっています。

 

 

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ