<家具はどこで買いますか?>篠原商店からのお得な情報

<家具はどこで買いますか?>

住宅の付き物の家具。

どこでわたしたちは買うでしょうか?

ニトリでしょうか?

ニケアでしょうか?

 

注目した会社はドゥ―マンズ株式会社

なぜ注目したのか?

 

実は私たち工務店が引き渡し前にお世話になっているバーンリペアさん。

床補修がとっても上手。

親会社は株式会社キャディル(1466)。

「2月18日付けでキャンディル社がドゥ―マンズの株式18%買収」との記事を発見したことがきっかけでした。

 

住宅関連で非常にユニークなビジネス。

ネット上でCADとクラウドを活用します。

オーダーメード家具を製作者と発注者を結び付けてお客様(発注者)のために作り上げるシステムを開発・運用しています。

 

バーンリペアというシステムを初めて知った時に「うまいこと考える会社あるな~」と感心しましたがこのドゥ―マンズもITとニッチの掛け合わせでユニーク過ぎます。

 

19世紀のカリフォルニア金発見の際一番儲けて今でも儲け続けているのはジーンズのリーバイス社です。

金を掘って儲けるのでなく、金を掘っている人に丈夫な服を売って儲けるビジネスでした。

 

儲かっている住宅会社から少しづつ儲けを分けてもらい固いビジネスを展開するキャンディル社さん。

現在700円近辺。

 

案外「BUY!」かもしれません。

 

IR資料はこちら!

https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS81246/82f3f976/5e86/4690/965e/e17e1424c88b/140120200218466806.pdf

<ミサワさんのコンペ>

ミサワホーム(株)、(株)ミサワホーム総合研究所は2月13日、岡山県備前市と共同で実施した「びぜんたてものリボーンコンペ2019」の結果を発表しました。

同コンペは、備前市内で近年未使用状態が続いていた築30年の空き家の利活用アイディアを募集し、内閣府主催の「地域創生・政策アイデアコンテスト2017」で優秀賞を受賞した地域活性化案を具現化しました。

題材の3階建て空き家を、事業性や公共性・デザイン性などの点で総合的に審査する「トータル部門、実現性にとらわれない斬新なアイディアを募集する「アイデア部門」の2部門を設置しました。

トータル部門の最優秀賞は、(株)安藤嘉助商店Bチームの「木漏れ日そそぐたまり場(食堂)」。牡蠣や魚介類のみそとおにぎりが食べられる食堂で、地域の人が気軽に立ち寄れる、居心地のいい空間です。「アイデア部門」の最優秀賞は岡山県立大学による「ヒナセノキチ」。地元の観光資源や観光客、地域住民をつなぐ観光拠点にする提案でした。

                                                                                                                                                                                                         

警察署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ