<完全オフグリッド型住宅!?>篠原商店からのお得な情報

<完全オフグリッド型住宅!?>

水道・電気・ガスが建物につながっていないとただの箱になってしまう今の住宅。

台風や地震など天変地異の後困るのがインフラ問題です。

水に困ります。

電気に困ります。

ガスに困ります。

 

便利に毎日過ごしていますがいざ災害発生となると案外脆弱な基盤の上に生活していたことを痛感する21世紀の私たち。

いっそ普段から上下水道・電気がなくても快適に過ごせる住宅に住んでしまったらどうかなんて台風15号の時に想像していました。

 

「出ました!」

完全オフグリッド住宅。(の企画)

 

トレジャーデータ社が開発した住宅。

コンテナ型住宅で好きな土地の上に置けばすぐその場から快適生活スタート!

そんなコンセプトの提示がなされています。

電気は太陽光、風力を活用。

水はフィルタリングして再利用がベース。

 

(企画)と記したのは未実現だから。

今協賛企業募集中とのことです。

 

おもしろいのではないでしょうか?

詳細はぜひ以下URLをご参照ください。

 

災害がますます増えそうな21世紀中盤から後半。

近未来型住宅のテーマだと思います。

 

https://japan.cnet.com/article/35143998/?ref=newspicks&fbclid=IwAR03Uwp7VAQxRonk5ILUe5_P_yqN4TS-qWPxiK2HGpP0PEMzFwQcZJOF3KU

<災害情報のサイト>

気象サイト「ウェザーニュース」などを展開するウェザーニューズ(千葉市美浜区)は11月13日、台風19号の際に全国約8万7000人の「ウェザーニュース」ユーザーから寄せられた冠水・停電・暴風被害に関する約28万件の報告と当日の気象データをウェブサイトで公開しました。

公開データは二次利用可能なフォーマットで、誰でも自由にダウンロードすることができます。

公開ウェブサイトはこちら。

https://weathernews.jp/s/gensai/data_typh1919.html

 

 

警察署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ