<大和ハウスさん。抗菌ウィルス加工サービス開始!>篠原商店からのお得な情報

<大和ハウスさん。抗菌ウィルス加工サービス開始!>

日本の住宅、建築業界の重鎮、大和ハウス工業さん。

最近は住宅だけでなく郊外の店舗開発等が大きな収益の柱です。

それでも住宅分野での存在はとっても大きく一挙手一投足には要注目。

 

そんな大和ハウスさんが「11月1日から新築の一戸建て住宅向けに抗ウイルス加工サービスを開始!」とのニュースがIRで発表。

床や壁に特殊なコーティング剤を吹き付けると室内に浮遊するウイルスが引き寄せられ吸着して分解されるとのこと。

抗ウイルス加工を手掛ける住宅メーカーはありましたがウイルスを引き寄せる機能の施工は新しい試みです。

コーティング剤は、光に当たるとウイルスを分解する効果がある「光触媒」の作用がある成分とウイルスを吸着する成分の組み合わせ。

霧状にして壁やカーテン、家具などに吹き付けると抗ウイルスや抗菌のほか防カビや消臭などの効果も期待できるのだそう。

 

https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/lifestyle/antiviral/index.html

 

 

今人々が一番気にかけて興味関心があるのは「コロナ」。

特にお金を持っているけど健康に不安のあるお年寄りにはアピール度満点。

さまざまな住宅メーカーが現在「コロナ対策商品」を打ち出していますが私たち工務店もぜひ「これ!」っていう商品を持ちたいところ。

 

ダイヤモンド触媒のいい商品があります!

JRや名古屋空港でも採用されている商品。

光触媒は安価でいいのだけど結局名前の通り光がないと反応しません。

 

ダイヤモンド触媒の資料ご希望のご希望の方は以下のフォームにご記入の上お申し込みください!

お待ちしてます!

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfOpHf-x-FyN_5o91SpQyLEahOutJwfxgg583cmvtzbPjDjaQ/viewform

 

<花博記念公園>

一般財団法人大阪住宅センター(大阪市)はこのほど、新築住宅を検討中の人に向け、ウェブサイト上で内覧できるオンライン展示場「花博記念公園ハウジングガーデン」を公開しました。花博展示場に出展している30棟全ての最新モデルハウスが閲覧できます。

展示場は米国マーターポート社が提供する「Matterport」を使用。専用の3Dスキャンカメラとプロットフォームを使用した高度な3D画像合成処理技術により正確な距離感を再現し、実際にその場にいるかのような臨場感を体感することができます。建物内部を3Dモデル化する機能により、間取りや内装レイアウトを直感的に把握することが出来ます。建物内部を立体化し、あらゆる角度から室内3Dを閲覧でき、暮らしのイメージを想像しやすくなっています。パソコンやスマートフォン、タブレット端末からアクセス可能。

仕事が忙しい、遠方に住んでいるなど、展示場まで足を運ぶのが難しい場合でも空き時間に気軽に物件を確認することが出来ます。ウィズコロナ時代においても、出展住宅メーカーの営業時間や販売活動に左右されることなく、顧客に物件を紹介できるようになっています。

 

 

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ