<保険に関する知識>篠原商店からのお得な情報

<保険に関する知識>

「おうちのはなし234号」(住まい文化研究会 石川新治氏主宰)の記事からです。

毎月購読をさせております“おうちのはなし誌”。

街で頑張る工務店の社長がOB客、見込み客に配れる目的で石川氏がコツコツ編集されています。

大手ハウスメーカーの広報責任者をされていた人だけありこれから家を購入されようとるする人の痒いところに手が届く話満載。

 

234号では住宅に纏わる各種保険について懇切丁寧に説明されています。

保険・保証・補償・補償」の違いの説明。

「団体信用生命保険」はぜひ入っておくことのお薦め。

*団信に入っているのと入らないのとでは30年でたったの34万円くらいしか変わらないのだとか。入らないと絶対損!

住宅を建てる前に入っていた生命保険は見直す必要あり。

などなど。

石川氏いわく「“おうちのはなし誌”を毎月各ご家庭に配布していれば自然と次の受注は獲れてきます!」だそう。

 

ぜひご購読を!

http://ouchi874.org/%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e5%bb%ba%e8%a8%ad%e4%bc%81%e6%a5%ad%e3%81%95%e3%81%be%e3%81%b8/

お申込みはこちらから!

 

 

<東京都住宅着工統計>

東京都は6日、2021年7月の住宅着工統計を発表しました。

同月の新設住宅着工戸数は1万1,558戸(前年同月比5.9%増)と7ヵ月連続の増加となりました。

利用関係別では、持家が1,476戸(3.4%増)で8ヵ月連続の増加。貸家は5,469戸(4.4%減)で2ヵ月連続の減少となりました。分譲住宅は4,599戸(22.7%増)で2ヵ月ぶりの増加。うち、一戸建ては1,451戸(4.0%減)で13ヵ月連続の減少となっています。

地域別では、都心3区が279戸(38.0%減)で、3ヵ月ぶりの減少。都心10区が2,617戸(11.1%減)で4ヵ月ぶりの減少。区部全体では9,599戸(9.1%増)で6ヵ月連続の増加。市部は1,937戸(7.1%減)と2ヵ月連続の減少となりました。

 

 

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ