<人生死なない限り問題ない!>篠原商店からのお得な情報

<人生死なない限り問題ない!>

刺激的なタイトルの本でした。

不況の風が吹き荒ぶ出版業界にいる友人が薦めてくれた本。

筆者は早田英志氏。

埼玉県熊谷市の生まれだそうです。

今NHK大河ドラマで有名になっている渋沢栄一氏の故郷とほぼ一緒です。

篠原商店工場からもほど近い場所。

世間でいうところのいわゆる安定した生活を捨てて南米の混沌とした世界へ飛び出した早田氏。

コロンビアの鉱山に入り込んで原石を買って磨いて宝石商に売るという商売を開始。

現地ではこのような人たちを“エメラルドボーイ”と呼んでいるのだそう。

周りは実弾を込めた銃を持った荒くれどもが闊歩する世界。

ドラッグの世界とも背中合わせ。

起死回生。

大逆転。

大成功。

実話なので臨場感たっぷり。

今のコロナ禍にあって悲壮感でいっぱいになってしまい駅で電車に飛び込む思いに負けそうになってしまいそうな人には得にお薦めです。

 

「人生死なない限り問題ない!」

眼の前の問題が実に小さく見えてくる本でした。

 

 

(本の絵をクリック!)

 

 

<キッズデザイン賞>

キッズデザイン協議会(東京都港区)は、「第15回キッズデザイン賞」の募集を3月1日から開始しました。

今回、新型コロナウイルス感染拡大という状況下で、子どもが本来備えている感受性、想像力、対応力が生み出す「生き抜く力」をサポートし、強化するデザインを顕彰する「BEYOND COVID-19特別賞」を新設しています。子どものライフライン、健康や衛生を維持するための配慮や工夫があるデザイン、子どもたちの意欲や興味・関心を喚起し、孤立感や疎外感等を癒やしていくためのデザイン、運動や身体性を伴う活動を補完・伸長させるための配慮や工夫があるデザインなどの視点で審査が行われます。

応募はウェブサイトにて受け付け。応募期間は5月14日まで。

 

 

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ