<三栄建築設計さん(3288)カリフォルニアのアルファコンストラクションを買収へ!>篠原商店からのお得な情報

<三栄建築設計さん(3288)カリフォルニアのアルファコンストラクションを買収へ!>

東京都心部で3階建てに強いビルダーの三栄建築設計さん。

狭小地を巧みに開発、「マンションから戸建の流れ」を上手に捉えておられます。

昨年の3月のコロナショックの際には株価1,000円くらいまで落としていました。

でも今は1,700円と1,800円の間まで一気に上昇!

とても不況に強い銘柄。

買っておけばよかったです。

後悔後に立たず。

先週末株価が暴落したのでいつもの捕らぬ狸の皮算用はしません。(苦笑)

2020年11月時点での現預金残高をご覧ください。

https://san-a.com/wp/wp-content/uploads/2021/01/20210112.pdf

なんと243億円もあるではありませんか!

 

超リッチ!

住友林業、ダイワハウス他大手ハウスメーカー、不動産会社さんが海外同業者を買収、そしてコロナ禍で大きな利を得ていることはすでにいくつかのブログで書かせていただいた不肖町田。

そして三栄建築設計さんも同様の海外進出への橋頭保を今回築きました。

 

持てる会社は打ちたい手が打てます。

 

ちなみにアルファコンストラクションさんのHPはこちら!

https://www.alphaconstruction.com/

 

なんだかゴウジャスな感じのトップページ。

三栄さんIR資料上のアルファコンストラクション紹介文には「カリフォルニア州に本社を置き、共同 住宅などの建設工事の請負を主たる事業とし、1965年10月の設立以来堅実な経営を行って きた会社であります。」とあります。

確かにアパート、老健施設を中心にした土地開発&住宅分譲とはちょっとテイストが違う印象を与えるページ。

アルファコンストラクションさんのミッションが載っています。

 

そのままはこちら!

Our Mission at Alpha ConstructionTO TRANSFER, TO WELCOME, TO CONDUCT, AND TO ACCOMPLISH

To transfer clients’ visions from paper to reality by constructing quality buildings that offer their occupants safety, functionality, and comfort.

To welcome opportunities for learning and self improvement to enhance our corporate and individual capabilities.

To conduct our business in a profitable manner, thereby enabling us to provide exemplary service.

To accomplish all of the above while maintaining a reputation for the highest integrity and fair dealing.

 


グーグルトランスレーションをかけるとこうなります!

Alpha Constructionでの私たちの使命は、転送、歓迎、実施、および達成することです。

居住者に安全性、機能性、快適性を提供する高品質の建物を建設することにより、クライアントのビジョンを紙から現実に移すこと。

私たちの企業および個人の能力を強化するための学習と自己改善の機会を歓迎すること。

収益性の高い方法で事業を遂行し、それによって模範的なサービスを提供できるようにすること。

最高の誠実さと公正な取引に対する評判を維持しながら、上記のすべてを達成すること。

 

なんだか一般的な印象を受けてしまう町田。

いずれせにせよ、アグレッシブなM&Aをこれから仕掛けていきそうな三栄建築設計さんの情報でした。

伸びる会社はヌカリありません。

 

 

 

<首都圏版買って住みたい街トップ!>

「首都圏版 買って住みたい街」のトップは「勝どき」、2位「白金高輪」、3位「本厚木」となっています。「勝どき」は昨年に続き2年連続で1位を獲得。

2019年は16位だったことから、東京五輪選手村跡地の開発がその動向も含めて高い注目を集めています。2位の「白金高輪」は、前回19位から大きくランクアップ。2020年に大型開発や道路整備事業で物件が多数分譲され話題になった

エリアが上位に進出しています。

都心一等地の人気はコロナ禍でも衰え知らずとし、「コロナ収束後を想定し、利便性と資産性の高い都心周辺に買っておきたい、もしくはコロナ禍だからこそ、移動の少ない都心周辺で生活したい職住近接などのニーズによるもの」との分析をしています。

一方で「八王子」「柏」「橋本」「平塚」など、テレワークの進捗に対応して新型コロナ感染回避をイメージした準近郊・郊外も上位に登場。都心周辺の賃貸から購入して転居する例も見受けられています。

 

 

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ