<一条さんのジョーズ・タウン>篠原商店からのお得な情報

<一条さんのジョーズ・タウン>

メタバースという言葉が最近流行っています。

そんな最中、今をトキメく一条工務店は8月8日バーチャルの住宅展示場「ジョーズ・タウン」

をオープンしました。

コロナ禍において顧客が自宅にいながら住宅購入の検討・相談を進める機会が増加。

子供がいる家庭や遠方在住者など、リアルな住宅展示場を訪れるのが難しい顧客にも対応するために開設しました。

顧客がアバターを用いてバーチャルのまちである「ジョーズ・タウン」を歩き回ります。

ゲーム感覚で住まいについての知識を深められるようにしていく仕組み。

実在するモデルハウス内観や住宅設備を見学できる「バーチャル展示場」と住まいの性能が確認出来る「テクノロジーミュージアム」が体験可能。

インテリア専門店SNS・RoomClipとコラボしたインテリア紹介が見られる「ルームツアー」など合計6つのパビリオンを設置しています。

当然無料。

同業の私たちですが一度は体験しておきたいところ。

未来のメタバース展示場です!

 

https://www.ichijo.co.jp/topics/joestown/

 

 

 

 

<空家特措法>

国土交通省は10日、空家等対策の推進特別措置法(空家特措法)の施行状況に関して地方公共団体を対象に調査した結果を発表しました。

全国1,741市区町村のうち、空き家対策に関する計画は1,397市区町村(80%)で策定されていることが分かりました。また法定協議会は、947市区町村(54%)に設置されています。

2015年の法律の施行から21年度末までに講じられた空家特措法第14条に基づく措置は3万3,943件。内訳は、助言・指導3万785件、勧告2,382件、命令294件、行政代執行140件、略式代執行342件。

空き家特措法に基づく措置や市区町村による空き家対策によって除却や修繕が行なわれた空き家の件数は14万2,528件。内訳は特定空家等1万9,599件、管理不全の空き家12万2,929件。なお、現存する特定空家等は2万件。

 

 

 

 

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ