<ライザップがリフォーム工事参入!>篠原商店からのお得な情報

<ライザップがリフォーム工事参入!>

テレビ、インターネットでさんざんCMを流しているライザップさん(2928)。

芸能人のあっと言わせる体型変化がとってもインパクトがあり高額ですがサービスを利用する人がたくさんいるみたいです。

お客様が高級感あふれるジムへ自ら足を運ぶスタイルが主流のライザップさん。

でもマンツーマンの指導を受けるために交通手段、ジム施設内でコロナ感染リスクがある今の状況では入会に尻込みする人が少なからずいるみたいです。

そこで新たに生まれたサービスが「自宅をジムへとリフォーム工事しませんか?」。

リフォーム受注はライザップが行います。

工事は加盟工務店が行います。

フィットネス用器具がそこそこ整っている自宅の一室でエクセサイズ開始!

エクセサイズ、食事指導はネット経由の大型スクリーンでインストラクターが行います。

こんな案配でサービス提供がなされていくのだとか。

値段も受注状況もよく把握できていません。

でも時代の空気をつかむのが上手だなと考えました。

  • コロナで変化した人々の欲求、ニーズ。
  • 自社の経営資源で解決できることは何か?
  • 自社とコラボすると解決できる問題は何か?

成長している会社は常にこんな視線で考えています。

 

ライザップリフォームの今後に注目です!

ネットでのサービス紹介はこちら!

https://rizap-reform.net/

 

 

 

<住み替え希望調査>

Speee(東京都港区)が運営する不動産一括査定サイト「イエウール」は、住み替え経験者を対象に「住み替えに関する調査」を実施しました。

『住み替え先の街や立地を選ぶ際に重視したこと』を複数回答で聞いたところ、「商業施設が多く、買い物がしやすいこと」が46.8%と最も多くなりました。理由は「家を探す前はもっと自然の多い所に住みたいと思っていたが、やはり結局は周りの便利さを選んた」「老後を考えて駅近の物件にした」などが挙げられています。

2番目は「街としての価値が高いこと」45.0%。理由は「マンションの修繕積立金の値上がりが決まり、子どもの入学に合わせて住み替えを行うことにした。土地は価値が下がりにくい場所を選んだ」「通学通勤通塾に便利、生活圏を大きく変えなくて済む、売るときに価値が下がりづらい、という条件で選んだ」など。3番目は「駅沿線の使いやすさ」44.0%。理由は「防犯上

優れており日当りも良く近隣に大きな総合病院があり交通の利便さが良くここに決めた」などです。

 

 

 

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ