<ハウスドゥさん絶好調です!(3457)>篠原商店からのお得な情報

 

<ハウスドゥさん絶好調です!(3457)>

古田敦也さん(元ヤクルト監督)のCMで有名なハウスドゥさん。

ハウスドゥさんのIR資料からの考察です。

今回は第二四半期決算説明を動画でぜひご覧ください。

10分くらいなのですぐ終わります.

不動産業界に新風巻き起こし続けてきたハウスドゥさんの動向を知ることは非常に肝要です。

 

以下安藤社長が強調している点。

  • コロナも大変だけど消費税アップのブローがもっと痛い。
  • リースバック事業が絶好調。
  • リバースモーゲージ保証事業提携金融機関増加中。
  • リフォーム事業は2%減。でも一時的と判断。

 

特に不肖町田が注目するのはリースバック事業とリバースモーゲージ事業。

コロナ不況でキャッシュが必要となる今。

「お金が一時的に必要だけど今の家を売って住み続けたい」

こんな人はリースバックを利用できます。

近所の人には知られずに今の家で生活継続が可能。

収入が好転したら買い戻しだってOK.

便利な仕組みです。

 

リバースモーゲージがまた秀悦です。

「老後の生活資金、介護費用、医療費用が心配」

「人生最後にエンジョイしたいことがある」

などなど自宅を担保にお金を借りられる仕組み。

毎月の返済は利息のみ。

現金は自分が死んだ後自宅を“質流れ”にして完済。

*現金で払うことも当然可能。

 

コロナ不況でますますこれら2つの不動産活用キャッシング術が多用されていくと思うのです。

 

考えるといろいろな困りごとへの解決策を示していけそうなストレス多い2020年の春でした。

 

以下ハウスドゥさんの紙資料と動画です。

https://www.housedo.co.jp/ir/

https://www.housedo.co.jp/ir/fy-2020_2q.html

<南海トラフ対策>

国土交通省は4月15日、南海トラフ地震等の発生に備え、様々な津波に対してハード・ソフトを組み合わせた総合的な対策を講じて減災を図る「津波防災地域づくり」において、2020年度当初予算の防災・安全交付金により効果的に実施されるハード整備の事例をとりまとめて発表しました。北海道・蘭越町、静岡県・静岡市、愛知県・田原市、高知県・高知市の4地域の取り組みを紹介しています。

同省は「津波防災地域づくり」において、ワンストップで部局横断的に支援する「津波防災地域づくり支援チーム」を設置するとともに、取り組みに必要な海岸保全施設や避難施設などの施設整備等に対応する防災・安全交付金の一部について重点配分等を行い、財政的にも応援しています。

 

警察署、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ