<タマホームさんIR情報!>篠原商店からのお得な情報

<タマホームさんIR情報!>

巷ではとかく「一人勝ち!」と噂されるタマホームさん。

売れているらしいです。

ではネット上に公開されている情報から確認を行いましょう。

 

今年の7月11日公開された2022年5月期決算の状況は以下です。

 

<売上>

2021年5月期  2,181億円

2022年5月期  2,408億円

10%超のアップ!

 

<経常利益>

2021年5月期   111億円

2022年5月期    123億円

11%超のアップ!

 

確かに好調面が数字に如実に表れています!

 

4ページには好調の理由が列記されています。

一番眼をひく言葉は「タマストラクチャー」。

なんともユーモラスで親しみのある造語。

要は杉・ヒノキなど国産材の仕入ルートが強固に築けているということを示す言葉だそうです。

言葉の力って大切だなと感じる不肖町田。

 

決算の数字はこちらより。

https://www.tamahome.jp/company/ir/upload_file/m005-m005_02/20220711_5.pdf?e=8893

 

では直近の契約数はいかがでしょか?

「2022年6月度受注速報」が最新情報。

以下は昨年同月対比の数字。

 

  • 注文住宅  91%
  • 建売    99%
  • リフォーム 115%

 

 

主力の注文の落ち込みがガクッと来ています。

注文系はやはりどこも厳しいという感じです。

「タマホームさんですら~」という感じでもあります。

 

当月速報はこちらを❕

https://www.tamahome.jp/company/ir/upload_file/m005-m005_03/20220711_3.pdf?e=2918

 

迫りくる厳しい時代をしっかり乗り切ってまいりましょう!

 

 

<首都圏新戸建登録価格情報>

不動産情報サービスのアットホーム(株)は7月28日、6月の首都圏新築戸建ての登録価格データを公表しました。

新築戸建ての平均登録価格は、4,365万円(前月比0.8%上昇)。エリア別では、東京23区が6,583万円(1.3%上昇)、都下が4,636万円(0.4%上昇)、神奈川県横浜市・川崎市が5,045万円(0.8%上昇)、神奈川県他3,912万円(1.3%上昇)、埼玉県さいたま市が4,380万円(0.7%上昇)、埼玉県他が3,530万円(0.5%上昇)、千葉県西部が4,038万円(0.7%上昇)、千葉県他3,123万円(0.7%上昇)。

 

 

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ