<タマホームさん4月、5月絶好調です!>篠原商店からのお得な情報

<タマホームさん4月、5月絶好調です!>

6月1日になって緊急事態宣言解除に動き出した日本列島。

54年もの年月生きてきてしまった不肖町田。

でもこんなに人の動きが止まってしまったのは初めてでした。

当然私たちの貴重なお客様たちも集客に苦戦されているだろうと容易に想像できました。

 

ハウスメーカーの入る総合展示場は当然入口ひもが掛けられて入場すらできませんでした。

在来工法の雄“タマホーム”さんのIR資料を一瞥。

驚きです!

あの「世界が滅びてしまうのでないか!」と超悲観論に覆われていた4月、5月に数字を受注を伸ばされているではありませんか!

 

売上ベースで4月は昨年対比で115%!

5月は119%!

 

以下セグメント別です。

<注文住宅>

4月 118%

5月 119%

 

<建売>

4月 100%

5月 118%

 

<リフォーム>

4月 99%

5月 108%

 

土地を自前で仕入れてムリクリ作った数字でないことは注文住宅の伸び率が一番高かったことから明らか。

底力が半端ないです。

 

あるアナリストがこの数字を分析しています。

「ゴールデンウィークに外出自粛要請が発出されたことで5月度受注は厳しい状況だった他の主要メーカーに対し同社は順調だった。その理由として同社は地方に強い収益構造であること、展示場の6割が単独展示場のため営業形態を柔軟に変更できたこととしている。」

 

住宅は人間の生活に欠くことのできない「衣食住」の大きな柱の一つ。

他の会社のことながらなんだかあごを上げて明るく前へ進むことができそうな話でした。

 

IR資料はこちら!

https://www.tamahome.jp/company/ir/upload_file/m005-m005_03/20205jutyuusokuhou.pdf?e=8841

Earth, Coronavirus, Covit -19, Wuhan, Danger, mask, vector Illustration.

<タクポ>

丸辰(岐阜県土岐市)が運営する次世代住宅ポイント交換商品カタログサイト「タクポ」は、新型コロナウイルス感染症の影響により、ポイント発行申請期間が延長したことを受け、「次世代住宅ポイント」に関する調査を実施しました。その結果、次世代住宅ポイント所有者のうち、43.9%が「ポイント未交換」でした。

次世代住宅ポイントを知っている人に、ポイント申請と商品交換期間が延長になったことを尋ねたところ、「ポイント申請の延長」は55.1%、 新型コロナウイルスの影響を受け、今、次世代住宅ポイントを交換するならば何と交換するか尋ねたところ、トップは「空気清浄機」44.8%、次いで「寝具・枕」20.8%、「体温計」「圧力鍋」18.0%となっています。

新型コロナウイルス感染症対応として、ポイント発行申請・商品交換申し込み期間が延長となりました。ポイント発行申請が2020年6月1日~8月31日。商品交換申し込み期間が2020年6月1日~11月30日。

 

 

警察署、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ