<タマホームさん(1419)絶好調です!>篠原商店からのお得な情報

<タマホームさん(1419)絶好調です!>

現在株価2,500円を再度目指しているタマホームさん。

ちょうど一年前は1,300円前後でした。

もし去年1,000株買っておいたら今頃120万円の含み益です!

またまた捕らぬ狸の皮算用でした。

タイムマシーンがあったら本当に儲かりますね。

 

タマホームのIR室が毎月発表している受注速報を観てみましょう!

以下昨年対比の数字。

<注文>

2021年1月度  113%

2021年2月度  110%

2021年3月度  123%

2021年4月度  163%

 

<建売>

2021年1月度  152%

2021年2月度  145%

2021年3月度  84%

2021年4月度  138%

 

<リフォーム>

2021年1月度  119%

2021年2月度  109%

2021年3月度  120%

2021年4月度  155%

*数字は以下から。

https://www.tamahome.jp/company/ir/upload_file/m005-m005_03/20210511.pdf?e=531

 

4月の注文はなんと昨年対比163% です!

スゴイですね。

以下は四季報からのコメントです。

「主力の住宅事業で地域限定商品と期間限定商品を中心に受注が好調に推移した。価格改定の効果が発現し、利益率も改善した。リフォーム事業では保証延長工事など受注活動とマネジメント体制の強化、リモートワークなど新たな生活様式に対応した提案活動を行い、受注が伸びている。」

以上の好調要因は「確かに!」というものばかり。

でもたぶん私たち中小工務店でもマネできることがあるはずです。

いい意味マネして成功に預かってまいりましょう!

先頭行く会社が先頭を走り続けるのは大変です。

まだ追いかける方が簡単です。

*実際はいろいろ大変なことを伴いますが、、。

がんばりましょう!

 

<住み替え調査>

Speee(東京都港区)が運営する不動産一括査定サイト「イエウール」は、住み替え経験者を対象に「住み替えに関する調査」を実施しました。

『住み替え先の街や立地を選ぶ際に重視したこと』を複数回答で聞いたところ、「商業施設が多く、買い物がしやすいこと」が46.8%と最も多くなりました。理由は「家を探す前はもっと自然の多い所に住みたいと思っていたが、やはり結局は周りの便利さを選んた」「老後を考えて駅近の物件にした」などが挙げられています。

2番目は「街としての価値が高いこと」45.0%。理由は「マンションの修繕積立金の値上がりが決まり、子どもの入学に合わせて住み替えを行うことにした。土地は価値が下がりにくい場所を選んだ」「通学通勤通塾に便利、生活圏を大きく変えなくて済む、売るときに価値が下がりづらい、という条件で選んだ」など。3番目は「駅沿線の使いやすさ」44.0%。理由は「防犯上優れており日当りも良く近隣に大きな総合病院があり交通の利便さが良くことに決めた」などです。

 

 

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ