<タマホームさん(1419)の株価爆上げです!>篠原商店からのお得な情報

<タマホームさん(1419)の株価爆上げです!>

1年くらいは前は株価1,000円のラインの少し上くらいが定位置だったタマホームさん。

2021年7月中旬の今3,000円を目指す勢い!

100万円買っておけば今頃は300万円でした!!

捕らぬ狸の皮算用。

2021年5月期の短信によると1株あたり100円の配当だったところを来年5月期の予想を110円へと上方修正しています。

なんと予想配当利回りは4.7%になるんだそうです。

先日銀行で定期預金の申し込みをしたら年利で0.002%でした。

1,000万円定期で積んでも一年後には200円にしかなりません。(苦笑)

でもタマホームの株式を買えば47万円になります。

魅力的ですよね。

あくまで予想です。

またひょっとするとキャピタルゲインだって見込めます。

ひょっとしてひょっとしますが株価が倍になったりしたらそこでも儲かります。

*当然値下がりリスクだってあります。

今にわかに投資ブームが起きていると言われています。

タマホームさん。

私たち住宅関係者以外も要チェックです。

注目株であることは間違いありません。

 

 

<木造マンション>

三井ホーム(株)は7日、東京都稲城市で開発を進めてきた日本最大級の木造賃貸マンション「(仮称)稲城プロジェクト」(総戸数51戸)の構造見学会を開催しました。京王相模原線「稲城」駅徒歩4分に立地。

ツーバイフォー(2×4)工法地上5階建て(1階部分は鉄筋コンクリート造)。

2020年11月に着工し、21年5月に上棟。サステナブル木造マンションブランド「MOCXION(モクシオン)」の第1号物件です。2×4工法を応用した壁倍率30倍超の高強度耐力壁「MOCX wall」を導入。木造部分は耐震等級2レベルに相当します。木造建築物で発生する乾燥による収縮などにも対応。2×4材の釘接合でできているため製造機械が不要で、現場で容易に作成できます。

建物全体の10%に国産材を使用しています。

建設費は、同等規模の鉄筋コンクリート造比で10~20%程度ダウンできる見込みです。鉄筋コンクリート造と比べ建物自体が軽くなることから地盤改良工事なども必要なくなるほか、建設時のCO2排出を約50%削減できます。

住戸は、2LDK~3LDK、専有面積が50.82~96.14平方メートル。入居者募集開始は10月、竣工は11月、入居開始は22年1月を予定しています。

 

 

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ