<タクシー相乗りアプリ登場!nearMe>篠原商店からのお得な情報

<タクシー相乗りアプリ登場!>

学生の時に飲み過ぎて終電を逃した不肖町田。

小手指駅で真っ赤な顔したアルコール臭い息するおっさんたちとタクシー乗り場で列に加わりました。

たまたま前後に並んでいたおっさんたちが同じ方面に行く人と判明。

酔いも加勢しその晩たまたま出合った3人が同じタクシーで相乗りすることとなりました。

一番若かった私は運転手脇の前の席へ。

おっさん二人は後部座席へ。

 

「バタン!」

ドアが閉まるなり酔っ払いの二人は明らかに今回の搭乗者3人が赤の他人であることを会話でし始めます。

「まずい!」

3人の中でシラフに一番最初に帰った町田。

時すでに遅し。

運転手さんより「”他人同士の相乗り禁止”の説教が始まり一人ひとり別々の料金を払うよう」申し伝えられました。

作戦見事失敗!

 

この度“near Me”という会社が既存タクシー業者と組んで相乗りマッチングサービスを開始!

「タクシー業界に風穴を開ける!」のでなく「タクシー業界の状況客数アップに協力する!」というスタンス。

だからウーバーは日本では既存勢力の壁を突破できませんでしたが“ニア―ミー”社は事業開始に成功!

 

例えば一番遠くまでタクシーに乗る私町田がアプリを通じて知り合った赤の他人の木村さんと中村さんと相乗りしたとします。

木村さん、中村さんは同じ方向のタクシーに相乗りしますが運転手さんには料金を払わずに途中で降ります。

最後に降りる不肖町田が料金を払います。

木村さんと中村さんはある計算式に基づいた料金をマッチングサイト“nearMe”を通じて町田へ支払いを行う仕組み。

みんなが得をするシステムです!

 

HPはこちら

https://nearme.jp/

 

みんなが得するシステムなら社会が受け入れやすい典型。

そんなビジネスモデルを考えていきたいものです。

<不動産流通事情>

東日本不動産流通機構(東日本レインズ、東京都千代田区)は6月10日、首都圏における5月の不動産流通市場の動向を発表しました。

中古戸建て住宅の成約件数は前年同月比20.5%減の779件で、3カ月連続で減少しています。価格は16.2%減の2668万円で、こちらも3カ月連続の下落。土地面積は1.8%増の150.71m2。建物面積は1.1%減の104.32m2。

新築戸建て住宅の成約件数は4.0%減の455件で2カ月連続減。価格は7.0%減の3247万円で、3カ月連続下落となりました。土地面積は6.0%増の131.25m2で4カ月連続増。建物面積は0.4%増の98.94m2で2カ月連続増。

土地(100~200m2)の成約件数は24.5%減の326件で8カ月連続減。

m2単価は9.0%減の18.00万円で、価格は8.7%減の2625万円。

 

 

警察署、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ