<ケイアイスター不動産(3465)株価爆裂! その2>篠原商店からのお得な情報

<ケイアイスター不動産(3465)株価爆裂! その2

埼玉県本庄市に本社を置く、篠原商店のお隣様のケイアイスター不動産さん。

元気良すぎです!!

 

今日はその2.

 

IIR資料12ページ以降の「今後の成長戦略」を概観。

AIによる仲介会社向け商談サポートシステムについて説明があります。

ケイアイさんの建売部隊としてはいかに協力販売不動産業者さんに頑張ってもらうかが売れ行きを左右する大事な分岐点。

インセンティブを厚く、値段を下げるだけでは能がありません。

iPadのAI販促ツールを無料で配っています!

 

新人営業マンもベテラン営業マンと同じ接客が可能に!とのこと。

素晴らしい。

売れている理由の一つでしょう。

 

「名古屋への出店を皮切りに東海地方でも事業を拡充」だそう。

関東だけでなくトヨタ、ヤマハをはじめとする日本を代表するメーカーが林立する中部に進出です。

愛知県は人口、世帯数とも増えている数字が載せられています。

  • 人口

7,483,128人(平成27年)=>7,507,691人(平成28年)

  • 世帯数

3,063,833世帯(平成27年)=>3,108,927人(平成28年)

“面展開の加速”です。

 

「小ロットの現場の仕入に注力」と19ページに説明があります。

従前は平均区画数は2.53区画だったそうです。

でもそれを2.22区画にしていくそうです。

つまり小さな土地もバンバカ仕入れて早く売り切るという戦略へかじを取ります。

 

興味深かったのが「ママ女子会」の説明。(21ページ)

若い女性社員には結婚&出産後もしっかり活躍の場を提供しようとの人事戦略。

成長企業には有能な人に残ってもらわないといけませんね。

 

IR資料から読み解く元気なビルダー分析。

タダで勉強になります!

 

IR資料はこちら!

http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS80934/381ca539/fb88/44a4/bc43/660ef9626842/140120171110415875.pdf

          ai-featured

<アキュラホームのつくば支店>

アキュラホームは、中大規模木造建築物としては2棟目となる、つくば支店オフィス棟「住まいと暮らしサロン」を完成させました。

木造2階建てで「サスペンション梁」という屋根が特徴です。東西方向に吊屋根状の曲線をなし、ヒノキ材を交互にずらしながらビス止めすることで、張力と曲げ特性をバランス良くしています。これにより風圧による吹き上げや偏荷重に対する安定性を確保しています。

延べ床面積は約286平方メートル。2階が事務所スペースで、1階は多目的ホールとなっていて、それぞれ無柱空間となっています。

このオフィス棟は支店機能に加え、顧客・地域住民に対し、暮らし講座などを開催するほか、大工道具や工具、メンテナンス用品などの貸し出しも行っているそうです。また、子供向けの木育スペースや趣味やサークル活動の場としても活用できるようにするそうです。

 

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ