<クルマの坪単価?!>篠原商店からのお得な情報

<クルマの坪単価?!>

「おうちのはなし」誌を主幹する石川新治氏。

昨日に続き「おうちのはなし」231号の記事からです。

「〇〇ホームの坪単価は広告では27万円だけど他のメーカーと同じ条件で算出すると35万円には最低なる」なんて話をよく聞きます。

住宅業界で当たり前のモノサシ=>坪単価。

でも建物以外で坪単価を使う時はそうそうありません。

でもそんな常識をぶち壊してくれるのが石川氏。

LEXASの坪単価をご存じでしょうか?!

およそ2.8坪のトヨタの高級車。

700万円/台と仮定。

250万円/坪でした!

では世界の大衆車ヤリス

東南アジアでよく走っています。

100万円/坪。

住宅に近づいてきました!

ピザハットのピザは坪いくらでしょうか??

16.1万円/坪也!

1,800円の寿司はいかがでしょうか?

16.2万円/坪だそうです。

 

真面目に詳細な計算が「おうちのはなし」誌には載っています。

ぜひご購読いただき確認ください。

ではこの記事で石川氏が訴えたかったことはと言うと「家は安い!」ということ。

22の職種と300人工以上の手間が費やされて完成する住宅。

30年以上も使用し続けるモノである住宅。

他の商品と比べてもいかに安いかが分かります。

興味深い比較です。

ぜひ一度HPをクリックください。

http://ouchi874.org/

 

 

<不動産テック>

不動産テック協会と不動産テック7社は16日、「不動産業界におけるDX推進状況」調査の結果を発表しました。

「DX推進をしている」との回答は90%超となり、前年比で1.5倍に。その理由として「業務効率化」が約85%を占めています。「DX推進で苦労している点」の最多は「DX人材の確保」45.7%でした。「DXの年間予算が100万円以上」は50%以上に。「1,000万円以上」の回答者も18%あり、DX投資本格化の傾向も見られています。

導入状況・満足度ともにトップは、「Web会議システム」(導入70%・満足度75%)でした。「VR/オンライン内見システム」、「チャットツール」、「CRM(顧客管理)システム」などの導入率も高く、不動産業界においても非対面接客やテレワークが増加していることがうかがえます。電子契約へ「移行したい」は83%で、そのうち「すでに移行準備中」が30%、「移行したいがオペレーションやシステム選定に不安」が20%となっています。

 

 

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ