<ガソリン代、電気代、ガス代爆上げだから売れる家!その2>篠原商店からのお得な情報

<ガソリン代、電気代、ガス代爆上げだから売れる家!その2>
昨日に続き同テーマです。
日産サクラ(軽自動車EV)が発売開始から2か月間で2万2千台超販売しました!
売れに売れています。
なぜか?
発売価格は294万円。
でも国がEVを推していることもあり55万円が支給されます。
よって実価格は239万円!

EVなので軽自動車のガソリンエンジンの性能をしのぎます。
軽自動車特有の「グォーン」というエンジン音がありません。

でも一番の売りは燃料費(電気代)が安い!
20kwhがいわゆる満タン。
ゼロから満タンにもっていくのにかかる費用は600円!
これで180キロ走ります。

だから今乗っている車がまだ走るのにサクラに買い替えるのです!
ランニングコストが安ければイニシャルに多少費用を要しても買ってくれます。

住宅も一緒。
電気代、ガス代、ガソリン代急騰の折、生活コストがますますかかるようになってきております。
「新築住宅に居住できるようになるは、光熱費、ガソリン代がほぼ無くなる!?」としたら販売が容易にできるとは思われないでしょうか?

そんな興味深いお話を某FC本部より耳にしました。
仕組みは高性能太陽光パネルを使うのですが、通常20年保証しかつかない太陽光パネルも40年もの保証がつく高性能商材。
マーケティング方法など無料でご紹介するセミナーを開催するとの連絡をもらいました。

参考のために不肖町田も参加いたします。
しかもオンラインと来ているので事務所のPCをオンにするだけでエネルギーコスト爆騰の2022年を乗り切るヒントを学べます。
ぜひご視聴だけでもされることをお勧めいたします!

9月27日(火)午後2時00分~3時30分まで
*ZOOMです

ご希望者は篠原商店の申し込み枠までお願いします。
会社名、氏名、電話番号、メールアドレスを記入してクリックするだけです!

皆様の地域の光熱費高騰に悩む住人にぜひこんな住宅を造ってあげてください!

申し込みはこちらのフォームから!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdVBEnK8WhKBkWy8fdx3KOY5z-4Q5ko3wuxcznM7_Px2oGa3Q/viewform

 

 

 

<ハウスメーカー受注集計>
ハウスメーカー各社が8月16日までに発表した7月の戸建て注文住宅の受注速報値(積水化学工業のみ棟数ベース、旭化成ホームズは集合も含む)は、12社中10社が前年割れとなりました。これは、初めて緊急事態宣言が発出され、その影響で軒並み減少した2020年6月以来。また、10社のうち7社が2ケタの大幅な減少となっています。
一方、住友林業と三井ホームは2ケタ増と好調。住友林業は、2022年12月期第2四半期決算でも受注・販売とも前年同期を上回っています。

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!
キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

町田隆浩
taka2taro@gmail.com
090-3430-6749

このページの先頭へ