<ガソリンスタンドの出光さんが電気自動車発売開始へ!>篠原商店からのお得な情報

<ガソリンスタンドの出光さんが電気自動車発売開始へ!>

シノハラグループの車両の指定ガソリンスタンドは出光さん。

不肖町田も永らくお付き合いさせていただいております。

 

2月17日付け日経新聞の記事からです。

あの長い髪をなびかせるロゴマークで有名な出光石油さん。

*実はあれはギリシャの太陽神のアポロンがシンボルで男性だそう。

電気自動車の販売計画を発表しました!

 

創業者の出光佐三さんをモチーフにした本「海賊となった男」は戦後日本を支えた先人の一人のロマンとアドベンチャーに溢れる大変すばらしい実話が散りばめられています。

ぜひご一読をお勧めいたします。

石油という黒いダイヤを日本に持ってくるルートを開拓。

日本中にガソリンスタンド網を作り上げました。

そんな創業者のエピソードを知っていましたので「過去の成功体験が脱石油時代への変革を邪魔するのでは?」などと心配してましたがしっかり種まきをされておりました。

価格は150万円の小型電動自動車

4人乗り。

最高時速60キロ。(少し物足りないのでは???)

フル充電で120キロ走行可。

性能はこんな感じ。

 

6,400か所も全国でGSを保有している出光さん。

ガソリン・石油だけでなく急速充電器からの電気販売を開始します。

車本体については販売だけなくカーシェアも開始。

拠点をこれだけ持っているのは確かに優位性があります。

 

日本も捨てたもんじゃありません。

出光佐三さんの精神は脈々と受け継がれています。

私たち中小企業も見習いましょう!

住宅産業も今や大変革の時であります。

 

(本の写真をクリック!)
 

 

 

<住みたい街ランキング>」

LIFULLは「2021年 LIFULL HOME’S 住みたい街ランキング」(首都圏版)を発表しました。

「借りてみたい街(駅)」のトップは、小田急小田原線「本厚木」。2位・JR東北新幹線ほか「大宮」駅、3位・東京メトロ東西線「葛西」、4位・JR横浜線ほか「八王子」、5位・JR山手線ほか「池袋」と続いています。1位の「本厚木」を筆頭に、準近郊・郊外でも、都心方面へ乗り換えなしでアクセス可能な沿線沿いの駅が、軒並み大きく順位を上げています。

「買って住みたい街(駅)」では、都営大江戸線「勝どき」が2年連続でトップ。オリンピック・レガシーとなる選手村跡地の大規模プロジェクトが駅周辺で進行中で、その動向も含め高い注目を集めています。2位・東京メトロ南北線ほか「白金高輪」、3位・小田急小田原線「本厚木」、4位・JR中央線ほか「三鷹」、5位・JR京浜東北・根岸線「北浦和」と続いています。1位と同様、話題性の高い分譲物件のあった駅は順位を大幅に上げており、都心一等地の人

気はコロナ禍でも衰えていないようです。

 

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ