<オンライン営業の進化>篠原商店からのお得な情報

<オンライン営業の進化>

コロナ禍でも進撃を続けている工務店、ハウスメーカー。

共通点はオンライン営業強化。

最後の契約時にだけ対面でその前工程は全部オンライン。

そんな最終形をゴールに営業戦略を構築し続けているところが増えています。

 

自前で一(いち)からでは遅すぎます。

すでにある程度出来上がっているプラットフォームに乗っかって営業マンの熱意・誠意・創意やコンテンツで勝負するというのが一番良いと考えている不肖町田。

かく言う私も営業テックを使っています。

不肖町田はHabuSpotを活用。

かなり依存度高くなってきており今ではこれなしで営業は難しくなっている感じでもあります。

 

工務店営業マンがお施主様への営業活動に使用するために洗練されたシステムで一番と思われるところをぜひご紹介させていただきたく思います。

見込み客の方がいつどのページをどのくらいの時間見続けていたか?

見込み客の方が自分のHPを観た瞬間にシグナルが飛んでくる仕組みとは?

「初商談から○○日後にこのメールを送信。そしてその○○日後にこのメールを送信」など自動送信プログラムが素人でも簡単設定可。営業フォローのオートメーション化。

そして驚きは携帯のショートメールにおいても上記同様の機能が発揮可能です!

メールやラインアドレスを営業初期段階で教えてもらうのがだんだんと難しくなっているセキュリティ過剰反応の今の日本。

それでも携帯番号を教えることは案外ハードルがまだ低い感じです。

ほんの少しでも手掛かりがあればそこから成約にもっていくのが営業の仕事。

ショートメッセージ活用は重要ですしまだこの機能を有するシステムが少ないのも事実。

ぜひ当該「オンライン営業WEBシステム資料ご希望」の方は以下フォームご記入の上送信ンボタンをポチしてください!

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfSswiIZKTV_rcDUqCK8O02iVSL15rzRTgjmZfOqtkNd0_trw/viewform

よろしくお願いします。

 

 

<ウッドデザイン賞2020の受賞作品>

最優秀賞には、建築・空間分野から「有明体操競技場」が選ばれました。

国際規模のスポーツ競技大会施設で、日本の伝統的な木造建築の美しさと競技場としても機能性を併せ持つ、世界に発信すべき建築であると高く評価されました。

建築・空間・建材・部材分野からは、優秀賞に「CLT PARK HARUMI」、「Continuum」、「奈良県コンベンションセンター」、「FLATS WOODS 木場」、「西脇市立西脇小学校保存・改修に伴う基本計画および工事」が選ばれました。

ソーシャルデザイン部門では、技術・研究分野から「2×4工法床構面開発事業」や、コミュニケーション分野から山翠舎(さんすいしゃ、長野県)の「古民家・古木サーキュラーエコノミー」なども選出。特別賞には建築・空間分野から「CONTEXTED(コンテクステッド)」、「THE HIRAMATSU 京都」などが選ばれています。

 

 

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ