<アークランドサカモトさん(9842)がlixilビバ(3564)をTOB!>篠原商店からのお得な情報

<アークランドサカモトさん(9842)がlixilビバ(3564)をTOB買収!>

日用品から電動工具、木材まですべてがそろう便利なお店・リクシルビバさん。

不肖町田の自宅の近所にありいつもお世話になっています。

ちなみにうちのインコの”キスケ”も3,000円で生まれたばかりの時に購入。

我が家のマスコットになっています。

ありがとうございます。

 

驚愕のニュースが入ってきたのが一昨日。

なんと建デポに続いてlixilビバまでlixilさんが手放すなんて!

 

ホームセンター事業はどこも好調と聞いております。

アメリカだってコロナの時期に入ってもDIY産業はますます興隆しているとの情報が木材筋から入っている2020年の初夏。

色々思惑が絡み合って決まった話でしょう。

 

以下不肖町田の疑問。

Lixilビバの売上高は1,900億円。

対してアークランドサカモトさんの売上高は1,126億円。

小が大を飲み込む形。

公開買い付け額(TOB)は1,000億円。(566億円と書いてある記事もあります。)

いずれによ売上規模から考えてもかなり多額な買収案件。

どのように公開買い付けされるのでしょうか???

 

尊敬する会計士・大原達朗氏はブログで「買収資金は直接金融で可能でしょう。」と述べています。

https://ma-japan.info/archives/25541#utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=mail25541

 

篠原勝雄会長が以前おっしゃっていた「勝負の時には惜しまずやる!」という言葉が脳裏をよぎりました。

 

スゴイ時代がやってきました!

<住まいの復興工程表>

国土交通省は6月5日、東日本大震災における被災者の住まいの確保に関する見通しについて、災害公営住宅及び民間住宅等用宅地の整備に係る工程表をとりまとめた「住まいの復興工程表」を公表しました。岩手県、宮城県及び福島県からの報告に基づき、2019年9月末現在から2020年3月末現在に更新したものです。

災害公営住宅の整備に係る進捗状況では、2020度末までに岩手県で概ね5800戸、福島県で概ね8000戸がそれぞれ工事終了の見込み。宮城県は2018年度末で工事が終了しています。

民間住宅等用宅地の整備に係る進捗状況では、2020年度末までに岩手県で概ね7400戸が供給見込み。宮城県と福島県では、2019年度末までにそれぞれ概ね8900戸、1900戸が供給され、工事が終了しています。

 

 

警察署、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ