<アメリカでの副業事情>篠原商店からのお得な情報

<アメリカでの副業事情>

「アメリカは日本の10年先を行く」と言われています。

生活様式、思考、こっちの嗜好、こっちの志向も歴史を振り返ってみると確かにそうです。

アメリカで流行っていることを日本で流行らせる“タイムマシンビジネス”をしていた不肖町田の知り合い。

太平洋上をいつも行ったり来たりしていました。

*残念ながらそのM氏。今は悪いことをしたのでアメリカのイミグレのブラックリストに載っていて入国できなくなっています。(苦笑)

そんな夢の国アメリカも今はコロナ禍。

そこで今流行っていることをチェケラッチョ!

86%の世帯主がコロナ前と比べて家にいる時間が増えたと言ってます。

平穏な年であった2019年と比べて2020年度は一年間で8万円の支出を住宅改修関連に振り向けたとのアンケート調査結果があります。

そこで今はコロナ禍ならではユニークなサイドビジネスが注目を浴びています。

この視点はこれから工務店経営をしている私たちにも大きな示唆を与えるもの。

アテンション・プリーズ!

これらがいくつかのチョイスです。

  • 家具組み立て

イケアなどで買うと安くておしゃれな家具が買えるのは魅力的。

でも家で組み立てるは案外面倒で大変。

それを休みの日に個人宅より請け負うサラリーマンが増殖中。

https://www.entrepreneur.com/slideshow/367322?utm_source=newsletter&utm_medium=email#2

 

  • 引っ越し手伝い

コロナで家に引き籠っていると心も体もそしてお財布も病んできます。

外に出て筋肉を鍛えよう!同時にお小遣いを稼ごう!
こんな人たちが今引っ越し手伝いに精を出しています。

https://www.entrepreneur.com/slideshow/367322?utm_source=newsletter&utm_medium=email#4

 

  • 自宅にセキュリティカメラを取り付ける

治安悪化はアメリカでは深刻な問題。

ホームセンター、ネットであまたのセキュリティカメラ(英語でCCTVと呼ぶ)を取り付ける仕事が超人気。

凶悪犯罪に敏感なお年寄りには特におすすめの商品。

配線、ネットワークに少し詳しければ最高のサイドビジネスとなるでしょう。

https://www.entrepreneur.com/slideshow/367322?utm_source=newsletter&utm_medium=email#11

 

以下の記事をぜひ高覧ください。

上記3種類以外にもさまざま載っています。

  もともとHP作成メーカーだってオタクが始めた商売。

 世界を引っ張る新しい商売がサイドビジネスの世界に眠っているかもしれません。

まずはご参考までに!

https://www.entrepreneur.com/slideshow/367322?utm_source=newsletter&utm_medium=email

 

 

 

<豪雨問題>

国土交通省が3月25日発表した2020年の土石流、地すべり、がけ崩れなどの土砂災害の発生件数(確定値)は、宮城県を除いた46都道府県で1319件発生し、過去平均の約1.2倍となりました。「令和2年7月豪雨」は過去最大クラスの広域災害でした。

地すべりの発生件数は117件で、直近10年の平均発生件数109件を上回っています。「令和2年7月豪雨」は37府県で961件の土砂災害をもたらし、過去最大クラスの広域災害となりました。7月豪雨で最も被害が大きかった熊本県では集計開始以来最多の発生件数227件を記録しています。

災害件数や被害が増加しています。住みよい社会の実現には何が最も必要なのでしょうか…。

 

 

 

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ