<ゆうちょ銀行がフラット35を始めます!>篠原商店からのお得な情報

<ゆうちょ銀行がフラット35を始めます!>

これまで取次ベースで住宅ローンを取り扱ってきたゆうちょ銀行。

どんな村、孤島でも見かけるのが郵便局。

ソニー銀行、新生銀行の商品が対象でした。

年明けのニュースは「5月からゆうちょ銀行がフラット35の扱い開始!」

これに全国の銀行・信用金庫が一斉反発。

「民業圧迫!」

大きな声をあげています。

 

不肖町田考えました。

「ゆうちょ銀行って民営化したんじゃない?」

確かにデカい図体です。

でも日本航空だって親方日の丸でも一時はおかしくなりました。

ゆうちょさんも必死だと思います。

 

流れとしてフラット物件がますます増えていくと予想されます。

ということは外皮計算、耐震等級3など設計依頼が増えてくるか~~!?

大いに期待してしまいます。

外皮計算依頼は確かに最近しっかり増えています。

意匠系の先生は多いのですが構造系の先生は少ないらしくおかげでキダテ設計事務所は忙しく仕事をさせてもらっています。

 

プレカットと一緒にぜひ設計・申請業務もご用命くださいませ。

お問い合わせお待ちしております!!

 

<コロナ後の生活レベル>

アスマーク(東京都渋谷区)はこのほど、1都3県・2府2県在住の20~50代の有職者男女(パート・アルバイトを除く)を対象に、「コロナ後の生活レベルと衣食住の変化」について調査を実施しました。

家計の「ゆとり」について調べたところ、「ゆとりがない」とした人はコロナ前が29.6%、コロナ後が38.3%と8.7ポイント増加しています。

コロナ後の住生活で、出費を減らすために行っていることは。2割以上が光熱費を抑えていると回答しました。

コロナ後、経済的にゆとりがない業種は「宿泊業、飲食サービス業」「生活関連サービス業、娯楽業」「運輸業、郵便業」「医療、福祉」「卸売業、小売業」の5業種がランクイン。コロナの影響は元々ゆとりがない業種に対して特に強く、業種毎の格差が広がる傾向にあるようです。

 

 

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ