<もはや家すら必要ないのかもしれない?!>篠原商店からのお得な情報

<もはや家すら必要ないのかもしれない?!>

住宅部材の根幹、構造躯体販売を生業ににしている不肖町田。

強烈なアンチテーゼの文言を目にしました。

「もはや家すら必要ないのかもしれない?!」

静慈彰さんとうお坊さんの言葉。

お父さんは高野山の有名な高僧。

本人は破天荒。

結婚生活は破綻。

お寺を持たないフリーランスの僧侶となり今は中古改造バンで日本中で寝泊まりして回っています。

車暮らしの原点はニュージーランド旅行。

ニュージーランド人たちのおおらかさや自由に触発。

「がんじがらめになっていたものから解き放たれる感覚がありました。」という静さん。

 

自動車には太陽光パネルが載せてあります。(2万円)

照明、コンピューター、携帯電話は不自由無く使用可。

お坊さんなので各地のお寺さんからの仕事を請けて現金収入を得ています。

受注方法はファクス。

ファックスをPDFに変換するアプリがあるのでスマホでオーダーゲット!

なんか話を読んでいると元来風来坊気質も不肖町田もあこがれてきてしまいます。

でもこんな人ばかり増殖してしまうと家が売れなくなってしまう~~~!!

大変です。

社会情勢をこれからもキッチリウォッチしていく必要があります。

 

動画はこちら!

https://www.youtube.com/watch?v=nZ2XGvHgN2E

 

本はこちら!
          

           (本の写真をクリック!)

*昨日のアンケート結果

90%の回答者が「耐震等級3は必要!」とのことでした。

 

<海外でのコンセント問題>

海外旅行の際の煩い事、それは「コンセント問題」かもしれません。電源の差込口は各国によってまちまちで、国境を跨ぐ旅行の場合はいくつものプラグを持ち運ばなければなりません。クラウドファンディング「Kickstarter」に登場した「Passport GO」は、各国を旅する旅行者のための高出力アダプターです。これ1台バッグに忍ばせておけば、充電に困ることはないであろう製品となっています。

Passport GOは、その国の規格に応じてプラグを可変させることができます。というよりも、各規格に適合する差込ピンが本体に収納されている、と表現するべきでしょうか。レバーでそれを引き出す仕組みだ。適合規格を列挙すれば、A、B、C、D、E、F、G、I、J、K、L、N、Oと、ほぼ全世界をカバーしています。

 

 

警察、老人ホーム、学校、幼稚園など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

ウッドイノベーションオブトウキョウでは作図のお手伝いを行っております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ