<うまい次の事業がなかなかありません!>篠原商店からのお得な情報

<うまい次の事業がなかなかありません!>

コロナ禍で比較的資金余裕のある方々は少しでも効率よく資金を増やすべく投資先を探している模様。

企業も比較的余裕のあるところは拡大意欲満々です。

不肖町田においてはプレカット・木造設計に関わる新規事業の相談を受けることがあります。

先日お会いした大手建材メーカー系事業会社の部長の話によると以下のような考えをされていました。

以下の順番が儲かる順番だそうです。

逆に言うとリスクの高い順番だそうです。

  • 新規事業を自分たちで立ち上げる。
  • M&Aか事業譲渡を受けてその事業を伸ばす。
  • フランチャイズ加入、ノウハウを買う即事業を軌道に乗せる。
  • 進出を考えていた事業をすでに立ち上げていて資金を求めている会社に投資をする。
  • 何に投資したらよいか決まらないのでファンドを買う。

 

大手建材系メーカー部長様が今特に注目しているのが「②のM&A及び事業譲渡」だそうです。

歴史もある。

技術もある。

免許もある。

得意先もある。

ないのは若い跡継ぎだけ。

こんな会社はあるそうです。

 

こんな会社を探しているのだとか。

新規事業起こすより確かにリスクは低いかもしれません。

新しいことはとにかく情熱が必要ですからね。

 

ここでクエスチョンマークが沸々と若上がる不肖町田。

夢を追うよりリスクを犯すことを極端に恐れる若い日本人。

役所や大手会社を目指す若い日本人。

「会社買ったからちゃんと利益出すように回してね!」

そう言って大会社に入ってきた若い人間に任せきれるでしょうか?

 

難しいですね~~。

 

いずれにせよ簡単には儲からない難しい時代です。

 

<官民連駅街づくり>

国土交通省は2021年2月5日に、『官×民クロストーク「官民連携まちづくりDAY 2021」を開催します。

外出制限、テレワーク推進、3密回避など、ニューノーマルで生活が大きく変化する中、先進エリアプラットフォームの取り組みを紹介しながら、新たなまちづくりのあり方を考えるイベントをWEB配信で実施します。

基調講演は、東京大学大学院工学系研究科准教授の村山顕人氏が登壇。トークセッションでは、「錦二丁目エリアプラットフォーム」(名古屋市)、

「カミハチキテル‐HEART OF HIROSHIMA‐」(広島市)、「前橋市アーバンデザイン協議会」(群馬県前橋市)の取り組みが紹介されます。

 

 

 

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ