<あとで必要がなくなるのにつけたがる設備NO1はな~に??>篠原商店からのお得な情報

。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○
このメールは篠原商店とお取引のありましたお客様、不肖町田とお名刺の交換をさせていただいた皆様へお送りさせていただいております。

配信停止希望の方は恐縮ですが下までスクロールしていただけますようお願いします。すみません。
*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*::.。…。o

 

<やがて必要がなくなるのにつけたがる設備NO1は??>

お施主様、設計士、工務店を結び付けるマッチング・情報サイトを運営するSUVACOさん(スバコ、東京都港区)。

建築家を対象に行った「住まい」に関する調査結果を発表!

詳細はサイトをご参照。

 

なんと「やがて必要がなくなるのに、つけたがる/作りたがる施主が多い設備や部屋、性能」で最も多かったのはなんだったでしょうか??

 

答えは「子供部屋」!

確かにそうですね~~。

しみじみそう思います。

 

不肖町田の家もやはり同じ運命をたどりました。

長男、長女とも旅立っていきました。

部屋内に窓ガラスを付けた自慢の子供部屋だったのですが今は物置と化しています。

 

建築士のアドバイスはこんな感じ。

「フレキシブルに使える部屋・スペースを一時的に子供部屋とすることが肝要。子供はいずれ独して出ていくことを理解した家づくりをするべし!」

お相撲さんがCMに登場する某S林業さん。

ラーメン構造で大空間を実現。

間仕切壁や家具で子供部屋を作りはしますが可変、撤去可能を謳い文句にしています。

売れる理由は「いずれは要らなくなる子供部屋」をお客様へうまくアピールできていると聞きます。

 

反対に「意外と見過ごされがちだけれどもつけた作ったほうが良い設備や部屋、性能」は何があったでしょうか?

什器類や調理器具等を収納しておくスペースも挙げられています。

でも「耐震性能3」などが上がっています。

ちなみにシノハラグループは耐震性能3住宅の一般化を強くプッシュしています。

 

後世まで地元の人々から感謝される家作りをお手伝いいたします!

記事はこちら!

https://www.s-housing.jp/archives/164432

<LIXIL エクステリアコンテスト 2019>

 LIXIL(東京都千代田区)は、同社のエクステリア商品を採用した全国の販売店から優れたエクステリアの施工写真や家族がエクステリアで楽しく過ごしている写真を募集し、優秀な作品を表彰する「LIXIL エクステリアコンテスト 2019」を開催します。
2019年の募集は「ファサード部門」「自然浴エクステリア部門」「まちなみ部門」「エクステ リアリフォーム部門」「エクステリアと家族の幸せ部門(ニコニコ部門)」の計5部門。さらに、エクステリアライト「美彩」の発売5周年記念企画として「美彩ベストプラン賞」を選出するほか、宅配ボックスを採用した作品に送られる「宅配ポスト賞」も新たに設定します。
審査は、エクステリアの専門家がプロの目で選考を行います。副賞としては、大賞30万円、金賞10万円、銀賞5万円、銅賞1万円、その他ギフト券など。なお、参加賞として応募写真をオリジナルフォトスタンドに入れて進呈します。応募期間は5月8日から7月22日まで。応募はコンテスト特設サイトから。

 

 

警察、老人ホーム、学校、幼稚園など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

ウッドイノベーションオブトウキョウでは作図のお手伝いを行っております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ