<「死なないように稼ぐ」ホリエモン著>篠原商店からのお得な情報

<「死なないように稼ぐ」ホリエモン著>

ホリエモン節がまた炸裂中。

「死なないように稼ぐ」は1時間くらいで読み切れるコロナ禍のビジネスマン必読の書と言えます。

詳細は本の中から直接味わって読んでください。

 

以下エッセンスです。

1.48ページ

結果を出していない人も企業もたいてい打席に立つ回数が少なすぎる。

生き残るためにはとにかく打数を増やすことが重要だ。

言い訳するよりまずは打席に立とう。

コロナ禍=>ウッドショックといよいよ住宅産業にも大きな試練がやってきています。

変化に対峙してとにかく動きましょう!

 

2.127ページ

潮目や天候が変わりやすいこの時代の海でタイタニック号にのっていたら、かなりの確率で氷山にぶつかってしまう。

でも自分自身で漕いでいるなら数人しか乗れないボートであっても氷山にはぶつかりにくい。「自分で制御できる」からだ。

ハウスメーカーではできない臨機応変な動きを小回りが利く私たち中小工務店は今こそやっていきたいと思います。

 

3.151ページ

実はライザップのトレーナーは「コミニケーション能力」を最優先に採用されている。

そういう人に後からトレーニングのやり方を教えているのだ。

筋トレのやり方は「スキル」なのでドリルをやれば誰でもできるようになる。

でもコミニケーションスキルにドリルはない。

「生まれ持ったもの」で左右されるからだ。

大変示唆に富む話です。

私たちも人の採用の際に同様の点に注意したいと思います。

 

加えて私たち自身も顧客、社員とのコミニケーションにますます力を入れていきましょう!

  

(本の写真をクリック)
 

<不動産DX>

(一社)DX不動産推進協会は19日、衆議院第1議員会館で設立総会を開きました。

同協会は2020年12月30日、不動産業界におけるIoTやAIなどのテクノロジー活用して社会的な課題解決を図るDXを促進することで、国民の住生活における環境や利便性の向上に寄与することを目的に発足。「不動産取引の全面電子化」をはじめ、法務局や税務署、市区町村役場、民間企業に分散している不動産履歴情報の一元化・有効活用についても検討を進めています。初年度は定期的な勉強会の実施や政策要望に向けた検討を進めます。

総会で選任された代表理事の古木氏は、「当協会は、不動産取引の全面電子化を一丁目一番地として発足した。さらに、コロナ禍においてはお客さまや従業員を守るためにもテクノロジーによる非接触業務は重要だ。業界の諸先輩方の力を借りて事業を進めていきたい」などと挨拶しました。

 

 

体育館、保育園、病院、老人ホームなど大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ