【OB客訪問サービス!大きな収益源を掘り起こします!】篠原商店からのお得な情報

<OB客サポートのアウトソーシング!>

都内のあるお客様が大変ユニークなご商売をされています。

 

ハウスメーカーさん、工務店さんに成り代わってOB客の定期メンテを行っています。

半端ない営業マン教育。

考え抜かれたトークスクリプト。

 

新築で戸建住宅を購入された方は10年間の瑕疵担保期間終了後10年間でいくらくらい維持費を払われているかご存じでしょうか。

不肖町田は知りませんでしたが、なんとある統計データによるとおよそ1,040,000円かかるそうです。

<内訳>

  • キッチン関係   272,000円
  • 浴室廻り     520,000円
  • トイレ廻り    95,000円
  • 外廻り      78,200円
  • メンテナンス   74,300円

 

こちらのユニークな会社さんは工務店さん、ハウスメーカーさんから委託を受けてお客様からの月々支払いで上記の工事を無償で行います。

いわゆる今はやりの“サブスクリプションサービス”。

 

スポーツジム、レンタルムービー、音楽など現在は“月々支払いで使い放題のサブスクリプション”花盛り。

建物メンテも今やサブスクリプション。

月あたり1,500円超から請けている模様。

 

あの名の知れたハウスメーカーさん、ビルダーさんも利用されているサービス。

 

従業員を募集してもなかなか集まらない昨今。

時間も限られています。

得意な事業分野に集中するのが一番。

 

当該サービス内容を超える大きな修繕工事の受注については別途有償。

「おいおい!それはうちでやりたいよ!」とおっしゃる社長様がいらっしゃるでしょう。

 

当然いったん当該サービス会社が受注しますが利益の還元は応相談。

某会社専務は言います。「OB客は宝の山!」。

OB客リストを渡すだけでチャリンチャリンお金が毎月入ってきます。

 

OB客の定期訪問がなかなかできていな会社さんには朗報。

ぜひ利用すべきと思います。

 

ご関心ある方はぜひ町田までご連絡をください!

皆さん相当満足度高いです。

                                           $_20

<トロントの木材未来都市>

米国コングロマリットAlphabetのブランチであるサイドウォーク・ラボズは、カナダのトロントにほぼ木材のみを使った「未来都市」の建設を計画していると、ブルームバーグが報じました。エコロジー度の高い、多層的な木材パネルが建設に使用される予定です。
建設イノベーション部門のカリム・ハリファは、この「未来都市」は世界の類似のプロジェクトの中でも最大のもので、建材の木材多層パネルは強度、耐火性でセメントやスチールにも劣らないと語っています。
サイドウォーク・ラボズは、トロントのイーストリバーラインの5ヘクタールの施設建設権をコンペで勝ち取りました。同社は総工費10億ドルをかけて、無人交通、ロボット・クリエ、貨物輸送ドローン他、技術実験を行うことのできるハイテク地区に一変させようと計画しています。
ただしプロジェクト実現にはいくつかの問題があります。トロントの法律では建設可能な木造建築の高さは6階までです。2021年までに高さ制限は12階まで緩和されると期待されているものの、サイドウォーク・ラボズの計画ではビルの高さは最高で50階となっています。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

 

 

 

このページの先頭へ