【JKホールディングスさん。(9896)絶好調です!】篠原商店からのお得な情報

<JKホールディングスさん(9896)絶好調!>

建材問屋業界の雄。ジャパン建材さん。

JKホールディングスの中核企業。

半期決算がIR情報としてネットに載っています。

 

売上及び経常利益とも観てまいりましょう。

 

<売上>

  • 平成29年3月期半期  1,658億円
  • 平成30年3月期半期  1,693億円

 

2.1%アップ!

 

<経常利益>

  • 平成29年3月期半期  18億円
  • 平成30年3月期半期  26億円

 

50%アップ!

 

利益を大幅にアップさせています。

ではセグメント別に観ていきましょう。

 

  • 建材卸事業

売上 1,498億円(2.4%アップ)

*利益は55%アップ!

 

  • 合板・木材事業

売上 44億円(9.9%減)

*利益は87%アップ!

 

  • 建材小売業

売上  137億円(2.9%アップ)

*利益は44%ダウン。

 

  • その他

売上  13億円

*利益は500万円の損失!

 

 

卸事業と合板事業が好調で利益増となった模様。

合板が売上落としているのに利益を87%も伸長させたのはすごいです!

 

そういえば最近合板やや高い気が、、、。

 

でも利益を採る商品が必要。

合板品薄気味です。

 

供給が少ないアイテムを扱うことが重要とみました。

 

競合の少ない商材。

なんかありませんかね~~!!!

                                                                flat,800x800,070,f

 

<リバースモーゲージ>

ハウスドゥは11月9日、都内でメディア向け事業説明会を開催し、今後、”不動産+金融”でシニア層の生活資金を支援するサービスを強化していく考えを示しました。

今秋から独自の「リバースモーゲージ保証事業」に着手。100%出資子会社のフィナンシャルドゥが大阪信用金庫と提携しました。

リバースモーゲージは、持ち家である自宅を担保に、金融機関から融資を受けられる制度です。

日本の金融機関は、不動産の扱いに慣れていません。そこをフィナンシャルドゥが担保物件を処分して元金を回収し、金融機関に代位弁済していくというものです。 

同社では2013年10月から始めた、同社に自宅を売却した後にリース契約を結ぶことで、まとまった資金を得ながら自宅に住み続けられる「ハウス・リースバック」が好調で、今後も、シニア向けビジネスを強化、拡大していくとしています。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ