【IT先進ビルダー採用のアプリ。かなりいけます!】篠原商店からのお得な情報

<IT先進建設業を目指すK社さん!>

絶好調のK社さん。

いつも感嘆するのですが改革のムーブメントが半端ありません。

特にIT先進企業を標ぼうするK社だけあってスゴイITガジットの導入を決定。

“Kizuku”というアプリを使った管理システム。

 

不肖町田のつたない説明よりHPを観てもらうのがいいと思います。

後述のURLをクリック!

 

LINEによく似たアプリをスマホにダウンロード。

お仕事をもらう際にもアプリを通じて図面一式、物件情報がやってきます。

そもそもアプリがないと受注ができません!

 

打合せは当然アプリ上で行うので設計、工事、営業の方はもとより関連する職方さんの間で問題点、注意点の共有化が自動完了。

文字だけでなく写真もアップ可能。

写真に「ここです!」とか「注意!」とか手書きモードで書き込み可!

作業服を着たお兄さん、お姉さんの絵文字が充実。

 

完了報告書を写真と共に提出は義務。

請求書はアプリを通じて発送。

 

何から何まで、、、です。

 

“職人・社員不足”は私たち共通の要克服課題。

現場の効率化を進めていくしかありません。

ITの力を最大限活用しましょう。

 

このアプリかなりいけます!

 

アプリのHPはこちら!

https://www.ctx.co.jp/kizuku2_pr/

            12616app-m

<自動運転!>

自動運転車の公道を使った試験は米国内のあちこちで行われているようです。

客を乗せる、というのはさらに大きなリスクを考慮しなければなりません。

現在、米国ではアリゾナ州では客を乗せた実験が行われていますが、カリフォルニア州もこのほど同様の試験実施にゴーサインを出したようです。

今回、州政府によって許可された試験事業は、自動運転車にセーフティドライバーが乗り込むプログラムと、完全無人のプログラムがあり、後者の場合は車をリモートで管制していなくてはなりません。

カリフォルニア州はすでに自動運転車の公道試験が行われていて、50以上の企業に許可が出されているようです。

AppleやTesla、GMといった米国の大手、トヨタやホンダ、スバルといった日本勢、そして数多くのスタートアップが名を連ねているようです。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件の篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

 

 

このページの先頭へ