【BITコイン暴落!】篠原商店からのお得な情報

<BITコイン暴落!>

シカゴで先物上場までされて急騰していたビットコイン。

ここ数日急落のニュース。

理由はあまり明らかではありません。

 

でも弊社会長篠原がたびたび言及するように「上がったものは下がる。下がったものは上がる。」という法則。

当たり前と言えば当たり前ですが、、。

 

イーサム、リプル、ライトコイン、モナーコインなど後追いの仮想通貨も続落。

ここぞとばかりに買い増ししているヒトもいますが少数。

仮想通貨の不安定さが露呈しています。

 

なかなか次に何が来るかピタッと当てるのは難しいです。

企業は何に投資したらよいのでしょうか?

間違いないのは人口が縮小し高齢化がますます進むということ。

高齢化が進み経済がシュリンクすると若者はますます将来を悲観し結婚しなくなり貯蓄に励むようになります。

この現象はなんと悲しいことに世界の経済学者の間で“ジャパナイゼイション”と呼ばれているだとか。

 

大手木材防腐会社の役員さんと本日話ができましたが、そんな大手さんですらなかなか今後の成長ドライバーが見つかっていないとのこと。

 でもくだんの役員さんも言っていましたが「高齢者」が大事なキーワードであるとのことでした。

 住宅を通じて高齢化対策。これが突破口かも?!

                                                   ダウンロード

 

 

<はぐぐみハイムって何?>

群馬セキスイハイム(群馬県前橋市)は藤岡市中栗須に構える藤岡展示場をフルリノベーションし、「はぐくみハイム」展示場としてグランドオープンしました。

はぐくみハイムは、60年以上住み続けることのできるセキスイハイの高い基本性能に、「暮らしを楽しむ」をコンセプトに「はぐくみ視点」を取り入れた住宅で、群馬セキスイハイムのオリジナルコンセプト商品となります。

はぐくみ視点とは、家族が自然と触れ合うことのできる動線や収納計画を取り入れた「コミュニケーション」、身支度や家事といったその日のリズムに加え、季節のリズムが自然と身に付く仕掛けを取り入れた「暮らしのリズム」、子供の憧れとなる大人のライフスタイルを実現させた「家族を育む」―の3つの視点で、オープンキッチン、薪ストーブ、ウォークスルー玄関クローク、アウトドアリビングなどを随所に取り入れているということです。

 

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ