【AIソフィアをご存じですか?!】篠原商店からのお得な情報

AIソフィアという女性?!を知っているでしょうか?>

太陽光パネル付きカーポートそしてプレカットを販売している会社のS社長。

世界中の最先端都市を巡って商材発掘、知己を広げています。

最新情報を聞きました。

冒頭お話されたのはAIソフィア。

名前と顔は女性ですがAIを搭載したロボット。

AIってよく理解してなかった不肖町田。

今日よくわかりました。

 

日本のPCエンジニアの英知を結集したポテンザという将棋プログラムがあります。

かなり強い将棋ソフト。

何千局もの過去の試合の記録から最良の一手を選んできます。

プロの棋士でもなかなか勝つことは無理。

そしてポテンザを12時間で数億回の対局をやってのけやっつけてしまったプログラムが世界のGOOGLEが開発したアルファゼロ。

当初アルファゼロには過去の将棋の試合の記録は一切格納されていませんでした。

単に各駒の動き方とルールを最初教えただけ。

12時間後にはポテンザを凌駕し世界最強の将棋ソフトとなっていました。

日本のポテンザがベースとなっている思想がディープラーニング

これは大量の過去のデータの蓄積を必要とします。

データを組み合わせて最良の答えを導き出す仕組み。

 

対してAIはディープラーニングを活用しながらも考えを発展させることができることを言います。

日本が強いのはディープラーニング

アメリカ、中国が強いのがAI

S社長はアメリカ、中国そして3番手のインドに日本は今かなり水をあけられていると危機感をお持ちの様子。

専門家がそうおっしゃるのですからかなり深刻です。

AIを制すものが世界を制すと言われています。

 

AIソフィアはちなみにロボットですがサウジアラビアの市民権を持っています。

動画をご覧になっていただけいますとお分かりになると思いますがかなり流暢に言葉を話、会話をします。

顔の表情は人間に近いです。

住宅業界のみならず日本の将来に強い警鐘を鳴らすS社長。

ありがとうございました。

次に何をすればよいかしっかり見極めていきたいと感じた今日でした。

動画はこちら!

 

 

 

<飯能駅がフィンランド仕様に!>

西武鉄道は2018年9月25日、池袋線・飯能駅(埼玉県飯能市)リニューアル工事に着手すると発表しました。

現在、飯能市宮沢湖を中心としたエリアで、テーマパーク「メッツァ」の整備が行なわれています。北欧ライフスタイル体験ゾーン「メッツァビレッジ」が11月9日に、『ムーミン』物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」が2019年3月16日にそれぞれオープンする予定です。

西武鉄道は「メッツァ」の最寄り駅のひとつである飯能駅を観光拠点と位置付け、ふさわしい玄関口となるよう駅のリニューアルを決定しました。

『ムーミン』発祥の地が北欧のフィンランドであることから、「本物のフィンランドデザイン」を取り入れるため、フィンランドのデザイナーを対象にフィンランド大使館と共催でデザインコンペを行いました。

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

このページの先頭へ