【87歳現役女性社長。24時間365日営業中!】篠原商店からのお得な情報

<87歳現役社長。365日24時間営業敢行中!>

篠原商店とお取引のある職人さんから聞いた情報。

87歳で不動産業を営んでいる女性社長が小岩にいます!

 

50歳を過ぎて眼鏡レンズの下の方を文字が読みやすく小細工している不肖町田。

「若いですね~。」と言われることが多くなってきましたがまさに年とってきた証拠。

でも80歳で起業した女性がいると聴けば私なんかまだ青臭い小僧です。

 

会社名は「和田京子不動産」。

名前そのまんまやん!

ぜひ動画を観てください。

お風呂入るときも携帯電話持っていきます。

寝るときも枕元に電話持っていきます。

一日の睡眠時間3時間。

24時間365日営業だそう。

 

「若い人が8時間かかる仕事を私は24時間かけてやります。」と泣けることを口にされます。

 

動画はこちらをクリック!

 

https://www.youtube.com/watch?time_continue=490&v=49GRrO3ksKI

 

元気を与えてくれるおばあちゃん社長です!

             

             (本の写真をクリック!)

 

 

<不動産活性化協議会>

宅地建物取引士、建築士、不動産鑑定士、金融機関、防蟻・瑕疵保険等々の専門家などで構成する「近畿不動産活性化協議会」は、同会が先導して進めている「住宅ファイル制度」が2017年度グッドデザイン賞を受賞したことを記念し、感謝の集いを開催しました。

同制度は、2015年11月に提供開始。建物診断やシロアリ検査の報告書を基に既存住宅の経済的残存耐用年数を把握し、住宅の適正価格を示す仕組みです。(1)住宅ファイル価格報告書(2)物件明細書 (3)建物診断報告書(インスペクション)(4)シロアリ検査報告書を「住宅ファイル報告書」として一冊にとりまとめ、長期修繕計画書や修繕工事の見積書とともに依頼者に交付し、これら一切の資料を住宅履歴書として保存するものです。

今回の受賞では、「これまで不動産業界にはなかった仕様書という客観的な評価に基づく伝達手段を既存住宅に取り入れることによって情報の見える化となり不透明感が払拭される」などといった点が評価されました。阪井会長は、「インスペクション関連の宅建業法改正による関心の高まりを感じており、潮目は大きく変わってきている。来年はさらなる普及が見込め、件数も増えるだろう」と述べています。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ