【BXカネシン製「ベースセッター」いいです!】篠原商店からのお得な情報

<BXカネシン製「ベースセッター」>

文化シャッターさん傘下に入って好調のBXカネシンさん。

親会社の文化シャッターさんは1,000億円以上売り上げる超優良上場会社。

IR資料6ページの「重要な子会社」のリストにBXカネシンさん入っていませんでした。

我々からすると立派な会社のBXカネシンさん。

文化シャッターさん凄い会社です!

 

http://navigator.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=ir_material&sid=95267&code=5930&ln=ja&tlang=ja&tcat=ir_material&disp=simple&groupsid=30669

 

今回ご紹介を受けたのは「ベースセッター」という商品。

これ使い方によってはいいです!

 

450MM幅の狭小耐力壁です。

105X450の梁を柱で使用。

910の壁の半分の455幅で同等の壁耐力を持たせることに成功。

「門型ラーメンでもいけるじゃん!」と言いたいところ。

弊社篠原商店も門型フレーム数タイプの加工・販売を行っています。

でも平角を柱で右左両端に配置していたので実質間口が狭くなることがある意味悩みでありました。

本商品を使えば片側の壁のみ450サイズの柱が内側に飛び出るだけの不便さ。

狭小地3階建て建物1F駐車場において自動車の出し入れが容易になる設計が可能となるかも!

 

なんだか使えそうです!

 

相談は篠原商店の営業マンへどうぞ!

 

カタログはこちら!

https://www.kaneshin.co.jp/products/productsd.php?pc=1&icd=1000827

 

              img_l1000827-543613-1

<首都圏建売動向>

不動産経済研究所は16日、2018年9月度の首都圏の建売住宅市場動向を発表しました。
9月の発売は444戸(前年同月比29.1%増)。地域別には東京120戸(全体比27.0%)、千葉県103戸(同23.2%)、埼玉県167戸(同37.6%)、神奈川県49戸(同11.0%)、茨城県5戸(同1.1%)となりました。
新規発売戸数に対する契約戸数は173戸。月間契約率は39.0%(前年同月比6.1ポイント下落)となりました。

1戸当たりの平均価格は4,654万1,000円(同13.4%上昇、前月比4.4%上昇)しました。即日完売戸数は12戸でした。

  

消防署、病院、学校など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

 

 

このページの先頭へ