【3つの安心訴求が大切!】篠原商店からのお得な情報

<3つの安心訴求項目>

住宅産業界に貴重な情報提供を定期的にしてくれる月刊誌“TACT”。

示唆に富む雑誌です。

住宅産業研究所さん発行。

 

2018年4月号には“3つの安心訴求”が載っていました。

 

  • 会社の安心
  • 建物の安心
  • お金の安心

 

  • 会社の安心

「カボチャの馬車問題」がお茶の間を賑わす昨今。

シェアハウス投資とは言えちょっと前のアーバンエステート問題も記憶に古くない今、滞りなくマイホームを建てたい人にとって工務店が潰れずにキッチリ引き渡しまで工事をしてくれるかは最重要課題。

「うちは大丈夫!」と胸張って営業マンが言える会社になりたいものです

財務内容頑強化をTACT誌は強く勧めています

 

コロコロ社員が変わる会社はダメとのことです。

シノハラグループ含めしっかり取り組んでいきたいところ。

 

  • 建物の安心

耐震性能含め躯体向上はマスト。

ZEH、長期優良住宅に積極的に取り組みましょう。

耐震等級3の認定、ZEH計算はぜひシノハラグループのキダテ設計事務所にお任せください!

 

  • お金の安心

「家を買ったら行きたい旅行や趣味をがまんしないといけなくなった。」

「子供の養育資金、老後の積立ができなくなった。」

など住宅を建てたことの代償が生じたらそれはそれは大変。

建物打ち合わせ前のフィナンシャルアドバイスが肝要とTACT誌は教えます。

住宅の相談に来たらまずは年収、各種支出をヒアリングしそれから「お客様の建てることができる住宅はこれですね!」とお薦めする販売スタイルの女性3人の工務店さん。

その率直さと誠実さで安定成長中。

お金のライフプラン作りのお手伝いで強固な信頼関係を築くのに成功!

 

“安心”

これからも訴求活動しっかりやっていきましょう!

 images

<建トレ?!>

国土交通省は5月17日、建設業従事者一人一人の生産性向上を目的に、多様な技能・技術の取得の機会を提供する建設リカレント教育の一環として作成した映像研修プログラム『建設技能トレーニングプログラム(略称:建トレ)』の専用WEBサイト(以下)を公開しました。

同プログラムは、業界団体、企業、教育訓練施設等の監修・協力のもと、富士教育訓練センターを運営する職業訓練法人全国建設産業教育訓練協会が制作したものです。建設職人の技能を映像で学べるもので、基礎編(22職種)、職長編(6職種)、指導者編の3編で構成され、スマートフォンやPC等を使って、時間・場所を選ばず誰でも無料で利用できるようになっています。

 

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

 

このページの先頭へ