【驚異のサ高住「プチモンド」!】篠原商店からのお得な情報

<驚異のサービス付き高齢者住宅!>

千葉県佐倉市にあるサ高住「プチモンド」。

KUDOカンパニーの平山社長が企画、設計、建設、運営。

 

建物の雰囲気はイタリアン。

いや建物というより街並みがイタリアンです。

広い庭にヤギがのんびり休んでいます。

ビオトープ的な適度に手入れのされた庭園と畑が連なります。

日本にいることを忘れさせる空間。

 

いかに効率的に部屋をこさえて面積当たり収入を上げるかに腐心している既存の無機質な施設・空間とは次元が違います。建物竣工当時は「あそこのサ高住オーナーは頭がおかしくなった!」と冷笑されたそう。

 

1Fには神経内科、泌尿器科、歯科、薬局のテナントが軒を構えます。

2F、3Fがイタリアの街並みそのまんまのたたずまいのサ高住。

 

あまりに雰囲気がメルヘンなので遠くから見学者が常時来館。

不肖町田が見学の日も突然の見学客の来訪にスタッフが手慣れた様子で対応されていました。

圧倒的に女性から指示を集めています。

なんと20代女性からも「私に賃貸させて!」とのお願いが月に一件は必ずあるとか。

当然施設の性質上若い女性の入居は不可。

 

平山社長は「哀れむよりも自立を!施しよりも仕事を!」をモットーに組織を運営。

スタッフを最小限にということと入居者の自立を目的に施設内での就労が可能!

 

  • ヤギの世話。(実際に面倒みているおじさんにお会いしました。とっても充実しているご様子)
  • 料理の仕事。
  • ネットでの販売。
  • 建物維持管理。
  • 喫茶店運営。
  • 農作業。(有機野菜)
  • パン製造。
  • 人のためになる仕事。

 

グロスの入居費用は当然高め。

でも働くことにより入居費用と相殺されていくシステム。

体力低下防止、ボケ防止入居費用削減を兼ねた仕事。

よく考えられたシステムです!

さすが平山社長。(1級建築士)

 

篠原商店のお客様である工務店さん、建設会社さん、設計士さんには平山社長ご自身が説明してくださる見学会を催したいと思っています。

日時は後日お知らせいたします。

 

今の老人介護問題にアンチテーゼを輝き渡らせる平山社長。

ワインと自然派でそれでいてビジネス感覚抜群です。

 

ご案内申し上げます。

希望者は「プチモンド見学して平山社長の話を聴きたい!」と書いてメールを町田までお送りください。

「プチモンド見学ツアー」をアレンジいたします。

工務店経営者でご自身でサ高住運営を希望している方には確実な投資案件となるはず!

お客様で病院経営者がおられる方にはもっと朗報です!

患者、高齢者、社会の弱者から強い支持を受ける施設の建設、運営が可能となります!

 

 

ご連絡お待ちしております!

 mainimg01

 

 

a1a41c44e4942d35ab66ea226b3125b6

<フラット35申請状況>

住宅金融支援機構は26日、2018年4~6月の「フラット35」の申請戸数、実績戸数、実績金額を発表しました。

それによると同期間の「フラット35買取型」の申請戸数は2万7,352戸(前年同期比11.9%減)、実績戸数1万8,776戸(同15.6%減)、実績金額5,441億4,607万円(同13.6%減)といずれも2ケタ減となっています。

ただし、借換えを除いた申請戸数は2万5,421戸(同3.7%減)、実績戸数1万6,780戸(同4.1%減)、実績金額4,960億3,333万円(同3.1%減)にとどまっています。

 一方、「フラット35保証型」は、申請戸数2,784戸(同22.7%増)、実績戸数1,484戸(同62.4%増)、実績金額404億9,439万円(同57.8%増)と増加しました。申請戸数におけるフラット35全体に占める割合は、9.2%(同2.4ポイント増)に拡大しています。

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

このページの先頭へ