【防犯対策バッチリですか?】篠原商店からのお得な情報

こんにちは!

 

<日本で一番安価なホームセキュリティシステム!>

Secualという会社をご存じでしょうか?

不肖町田、最近知りました。

 

ドアや窓にセンサーを張り付けるだけでok(最大10個までセンサー設置可能!)

異常な事態を察知するとブザーが大音量で鳴り響きます。

複数のスマホに緊急アラームが飛びます。(最大10件まで登録可能!)

 

1万円に満たない機器費用を初回に支払います。

月々のシステム利用は980円

 

安い!

 

アルソックやセコムのようにいざという時、警備員がスッ飛んできてはくれません。

でも実際利用された人って何人いるのでしょうか?

ほとんどいないはずです。

 

法人であれば話は別ですが、個人宅、個人店舗等であれば大音量が出て、スマホに連絡がくれば十分なのでは?

 

一人暮らしの女性。

アルバイトを雇えない小規模店舗。

 

格差社会になり、外国人流入が続くと犯罪は増えていくことが予想されます。

需要は確実に大です。

 

興味深いことにMAKUAKEというクラウドファンでィングを利用して起業して出来た会社の商品です。

自らのプログラミングの経験と知識を活かし、共鳴してくれる資本を募って、意見を聴きながら誕生した秘話を有している商品。

 

住宅販売した際にご紹介してみると喜ばれるかもしれません。

 

紹介ビデオ!

https://www.makuake.com/project/secual/

 secual_5

<森林・林業基本計画>

政府は24日の閣議で、森林・林業基本計画を決定しました。

2025年の木材総需要量7900万立方メートルに対し、国産材の供給量を4000万立方メートルにする目標を設定。

林業経営の大規模化などで安定して供給できる体制を整え、14年実績(2366万立方メートル)の約1.7倍に増やす方針を示しました。

計画は今後20年程度の林業施策の基本的な方向性を示すもので、約5年ごとに改定。新たな計画は、戦後造成された人工林が本格的な利用期を迎えており、森林資源を活用した雇用創出による地方創生の実現が重要だと指摘しています

 

中大規模木造物件の篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

 

090-3430-6749

taka2taro@gmail.com

このページの先頭へ