【関西発!勉強会集客で5倍速営業!】篠原商店からのお得な情報

<関西発!勉強会集客で5倍速営業!>

お客様のところで必ず尋ねる質問。

「集客どうですか?契約どうですか?」

マストです。

 

皆さまがたくさん受注してくれないと当社へのプレカットの発注が細ることは幼稚園児でも分かります。

ぜひともたくさん受注してください!

 

他力本願的言葉をあまり言いたくないので今日はユニークな集客をされている関西発の手法をご紹介します。

不肖町田がリスペクトするお金儲けの達人N氏ご推薦です。

 

商売の基本は以下4つのうちどれかもしくは複数を解決してあげることだと言われています。

恐怖を取り除く。②痛みを和らげる。③怒りを収めてもらう。④欲求を満たしてあげる。

 

マイホーム購入を考えている人はいつか経済的に破綻してしまうことを心配しています。(恐怖)

「ローン果たして返済しきれるのか?」

「子供の大学進学に影響はないか?」

 

この“恐怖”があるから「新築購入するか中古にするか?」「ローコストビルダーで建てるか?大手ハウスメーカーで建てるか?」など悩んでいます。

 

まずは「この心配を一緒に取り除いてあげることで集客を図りましょう」というのが関西商法の骨髄。

 

  • 初回面談:第三者的立場で公民館などの施設でお金の人生計画の大切さを説明します。これで次回の面談率は80%だそうです。
  • 2回目面談:給与明細などすべての書類をもとに一緒に検討。資料作成します。この時点でローン事前審査へ持っていきます。次回面談率ほぼ100%だそう。
  • 3回目面談:ローン事前審査合否伝達。自社と商品のアピール。次回面談率ほぼ100%。
  • 4回目面談:土地探しのコツ伝授。不動産屋の紹介。次回面談率ほぼ100%。
  • 5回目面談:プラン検討。次回面談率ほぼ100%。

 

他にもノウハウ満載。

こちらの勉強会が4月25日(水)と5月23日(水)に開催予定となっています。

3時間程度を予定。

 

費用は3,000円のみ。

講師はNPO法人日本ライフプラン研究会理事長西山茂氏。

 

集客を伸ばしたい方には非常に訴える内容となると思っております。

ぜひご参加ご検討ください!

 

ご希望の方は申し込み詳細資料をお渡しします。メールで町田まで「関西発!勉強会集客で5倍速営業!」申し込み資料を送ってくれ!と送信ボタンをポンしてください。

        seminor

<カモの被害>

長崎県は国営諫早湾干拓事業の営農地で多発しているカモの食害を防ごうと、小型無人機「ドローン」を夜間に巡回させることができる国家戦略特区の指定を目指しているようです。航空法で夜間飛行はできませんが、特例を活用して夜間に活動するカモが集まる時間帯に無人で飛ばし、追い払う構想を描いています。

県によると、干拓事業で造成された農地は666ヘクタールで福岡市のヤフオクドーム約80個分にのぼり、37法人・個人が麦などの穀物に加え、レタスやキャベツ、大根などの野菜を栽培しています。今月で営農が始まって10年になりますが、畑では、カモがレタスの新芽や麦の葉を食い荒らす食害が深刻化しています。2013〜15年度、干拓地での食害による被害額は19万〜370万円でしたが、16年度は2284万円と急増しているようです。

諫早湾の周辺は元々、カモが飛来していました。堤防を閉め切ったことで、営農地に隣接する調整池にカモがすみ着くようになったといいます。最も農家を悩ませているのが、夜間に餌を食べるヒドリガモ。夜通しで広大な農地を見回るのは難しく、爆音を鳴らす機器などを設置しましたが、音に慣れてしまい、徐々に効果がなくなったということです。

そこで、県は被害防止に向けてドローンの活用を検討。コースを設定すれば自動で飛行するため、夜間にカモを追い払えると期待しています。赤外線センサーを取り付けて生態調査を行うことで、効果的な捕獲にもつなげたい意向です。

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ