【野原産業さん。SUVACOをM&A!】篠原商店からのお得な情報

<野原産業さん。SUVACOをM&A>

建材業界のみならず各種産業資材の小売り、問屋業として躍進中の野原産業さん。

M&A情報がネット上流れたので早速チェック!

ニュースを見たらIR情報をその会社のホームページより確認するのが常の不肖町田。

ところがなんと野原産業さんは未上場でした。

てっきり上場されているのだと思い込んでいた次第。

未上場でも資金調達、知名度アップができる優良企業ということでしょう。

ニュースでは「野原産業住まいづくりのプラットフォーム運営のスバコ(SUVACO)、野原HDから資金調達を実施」とありました。

 

インターネットサイト“SUVACO”をさっそくチェック!

 

  • 住宅・マンションのリフォームの心配事、悩みを相談できる専門家を紹介。
  • 新築・中古物件を紹介。
  • インテリア・エクステリア事例を紹介。
  • 優良工事業者を紹介。

 

住まいに関する一切合切を一緒に解消してくれるサイト。

「優良資材販売業者が優良住宅情報サイトを買収!」

という事案。

 

マネタイズをどのように行うのでしょうか?

今後の動きに要注意!

 

 SUVACOのサイトはこちら!

https://suvaco.jp/

 

IMG_3321

<総務省の空きや対策>

総務省は22日、空き家対策に関する実態調査結果を発表しました。

(全国93の自治体の各種取り組みの実施状況を調査)
空家等対策の推進に関する特別措置法(空家特措法)に基づく空き家対策の目的として、ほとんどの自治体が「生命等の公益の保護(防災・衛生)」が主目的であると回答。また18年5月末までに空家等対策計画を策定していた自治体は約半数。一方、同計画を策定していない自治体は「空き家対策担当の人員のみでは準備が困難」「管理不全の空き家等に対する対応要請が多く手一杯」など、人員や時間が不足しているとの意見と共に、「空き家実態調査の実施に手間取っている」などでした。
自治体が空家特措法14条に基づく管理不全の空き家に対する状況改善に向けた対応については、88自治体が7,705戸に対し「実施した」と回答しました。なおそのほとんどが建設・建築部局が空き家対策を担当している自治体で実施されており、実施戸数の約8割を占めていました。

病院、学校、幼稚園など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ