【違法建築物でも評価してくれる金融機関?!】篠原商店からのお得な情報

<違法建築の建物を担保に借入?!>

「違法建築  融資」とググると「違法建築物件を担保に銀行は絶対融資しない!」と記事がたくさん現れてきます。

 

でもありました!

今日得た情報なのですがとあるノンバンクさんは違法建築物件であっても評価をしてくれるそう!?

 

担当者曰く「違法建築物には違法建築物なりの評価基準がありマーケットがそこにはあるんです!そこでの目利き力が私たちの武器です。」とのこと。

心強いお言葉。

 

でも最大で金利7.8%とやはりそこはノンバンクさんなので高いのは確か。

*あくまで最大ですよ。最安は2%台後半とのこと。

一般金融機関さんがから融資無理と断られてしまう土地建物に対してローン付けしてくれるのが特徴。

 

まずはこちらのノンバンクさんでお金を借りて違法状態から適合物件に戻します。

信用金庫さんなどから改めて借入してもらい速やかにノンバンクに借入金を返済してしまうのが賢い利用法。

ガレージを改造して飲食店にしてしまった建物。

2階建てなのに3階を建て増ししちゃった下町の建物。

対応例はたくさん。

 

ノウハウいろいろ持っている某ノンバンクさん。

借地権・底地権絡んだ案件、築古物件など積極的に相談に乗ってくれます。

アパート部屋ガラガラで大家業が回らなくなってしまって駆け込む人が案外多いそう。

 

一番最短で3日で資金提供をした実績ありとのこと。

「困っているお施主様に金融を紹介=>工事はうちで!」というストーリーもありかも。 

 

コンサルタンティング会社ではありませんので相談フィーはゼロ。

高い金利が逆にフィーと言えます。

 

ご関心ある方は町田までご連絡をください。

                                                images

<農業に外国人を!>

熊本県は1日、農業分野で外国人が働けるようにする国家戦略特区の指定を目指し、震災復興支援名目で外国人を受け入れることなどを盛り込んだ「熊本型特区」を内閣府に提案しました。

農業で外国人労働者の受け入れを認める特区は、農業に関する知識や経験があることなどの条件付きで、東京圏や関西圏、福岡県などで認められています。

県の提案では、「震災復興支援をする者」を外国人受け入れの用件としたうえで、▽JAの選果施設なども受け入れ先に加える▽県の農業大学校などでの人材育成を行うようにする、といった独自要素を加えました。

熊本地震以降、建設現場に人材がとられ、農業の現場は深刻な人材不足に陥っています。外国人受け入れで、労働力確保を図りたい考えです。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ