【近未来の家:エネマネハウス観にいきましょう!】篠原商店からのお得な情報

こんにちは!

<エネマネハウス!>

エネルギー。

ライフ。

アジア。

この3つをキーワードに大学と企業が一緒になって未来の住宅を具現化するプロジェクト。

10月に横浜は”みなとみらい”で5つのモデルハウスが一般公開されます。

篠原商店は早稲田大学に協賛して躯体の部分に協力をさせていただきました。

 

既存の住宅建物にはない奇抜なコンセプトとデザインが盛り込まれています。

中でも一番興味深かったアイディアが、可変式・間仕切壁。

雨戸の戸袋のような壁が外側にはね出しています。

この壁が耐力壁も兼ねています。

 

平面図、立面図がネットに載っています。

ご高覧ください。

 

なかなか日頃の“住宅業界の常識”の中で仕事をしていると思いつかないアイディア。

 

ある工務店さんは引き渡し前の確認作業を素人のおばさんにしてもらっていることをウリにしています。

 

「素人目線でモノいわれてもな~~!」と思うこともあるかもしれません。

でも常識を打破するには時に業界外(もしくは業界の垢に染まっていない)の人も眼が必要なのかもと感じました。

 

10月17日~11月1日まで開催される予定。

期間中閉館の日もあるようです。

詳細はネットの広告内容をご確認ください。

 

近未来の住宅を5棟観ることができます。

横浜赤レンガ倉庫、中華街をコースに含めるとご家族、カップルでも楽しめるのでは!

 

エネマネ2015の詳細はこちらをクリック!

https://sii.or.jp/emh2015/waseda.html

 news_150806_01

<建築とITの新しい取組>

構造システム、建築ピボット、FMシステムの3社からなる構造システム・グループは11月11日、御茶ノ水ソラシティにおいて「建築とITのフォーラム2015」を開催するそうです。

テーマは「建築の最新技術とITによる新しい試み」。

建築や施設管理(FM)などの各分野の専門家が計9本の講演を行います。

たとえば、ARTENVAECH・川島範久氏による「『どパッシブな建築』をコンピュテーショナルにデザインする」、新居千秋都市建築設計・新居未陸氏による「建築と都市の身体性~3次元を用いた新しい建築の作り方~」などとなっています。

 

 

 
上棟手伝いの篠原商店をよろしく!(地域限定です。)

キダテ設計事務所で長期優良住宅申請を今活発にさせていただいております。

 

 

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

町田隆浩

このページの先頭へ